WHO

  1. 中国

    南アフリカ起源の新種は「オミクロン株」と命名! ここに習近平への忖度があったのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスの変異株についてギリシャ文字のアルファ・ベータ・ガン…

  2. 安全保障

    やはり中国の影響は大きかった! 前回のWHOのウイルス起源報告! 調査団長が内幕暴露!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!前回の武漢でのWHOの調査団を率いたピーター・ベン・エンバレック氏は、調査団の中にいた中国の団…

  3. 安全保障

    コロナにまつわる闇を告発! 米上院議員5名が記者会見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカの上院議員5人(ブラックバーン氏、ブラウン氏、マーシャル氏、ジョンソン氏、ウィッカー氏…

  4. 安全保障

    「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得た過程!(朝香 豊)…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「バニティ・フェア」という雑誌に掲載されたコロナウイルスに関する長文の記事が注目されている。こ…

  5. 安全保障

    過去の「ウイルス研究所流出説」否定でのファウチ所長らの動きに注目 集まる! メディアも結託!(朝香 …

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカの主流メディアが新型コロナの「武漢ウイルス研究所流出説」を否定し続けていたのは、トラン…

  6. 安全保障

    WHOの調査結果にも見える武漢ウイルス研究所起源の証拠 ! 中国と西側との対決の拡大方向は避けられな…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!根拠のない謀略論として退けられてきた新型コロナウイルスの武漢ウイルス研究所起源説につい…

  7. 安全保障

    福島原発で処理水海洋放出決定! 政府の英断を高く評価!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!福島第一原発の敷地内に貯まる一方だった処理水について、政府が海洋放出の決断をしっかりと…

  8. 安全保障

    無責任な脱原発の訴え! もはや老害でしかない元首相5人組!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!東日本大震災が発生して今日(2021年3月11日)でちょうど10年になることから、各地で様々な…

  9. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!問題のコロナウイルスについて武漢に調査にでかけたWHOの結論のおかしな点が、意外なとこ…

  10. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型コロナウイルスの件で世界中から疑惑の目を向けられている、中国の武漢ウイルス研究所などの研究…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    殺害した警官は逮捕されたのか? 議事堂襲撃の謎!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    次々に報告される不正選挙の実態! ミシガン州!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国主導で香港の抗議活動を違法化する法律を、中国政府が作り、香港に適応する方針!…
  4. 道理

    ブラジル大統領の息子(下院議員)が中国を非難! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    米下院、香港人権民主主義法案を再可決! 米中は全面対決へ! (朝香 豊)
PAGE TOP