人権・民主主義

ナイジェリアの法律家連合も中国を提訴! 200兆円を要求! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ナイジェリアの法律専門家が集まって、新型コロナウイルスの世界的な蔓延がナイジェリア人にもたらした被害で、総額2000億ドル(200兆円)の集団訴訟を中国政府を相手取って提起した。

主任弁護士を務めるアジンゲ氏は、ナイジェリア法律専門大学の前の学長で、現在はロンドンにある英連邦仲裁裁判所の裁判官で、ナイジェリアやアフリカを代表する立場にあり、ナイジェリア法曹界の重鎮だ。

今回の集団訴訟はナイジェリアの連邦高等裁判所への提訴だが、これは訴訟戦略の第一段階にすぎない。

これを経て、第二段階としては、ナイジェリア政府を説得して、ハーグにある国際司法裁判所に提訴することを目指すというのが、彼らの方針だ。

さて、アフリカ人居住地区で新型コロナウイルスの感染が広がったことが原因となって、中国の広東省ではホテルやアパートから黒人が追い出され、行き場のなくなった黒人たちが夜通し街中を徘徊せざるをえなくなる事態が発生した。

街頭で黒人たちを取り囲み、壁に押し付けて強圧的にパスポートを出させて取り上げるような行為も行われた。

ナイジェリアのオンエアマ外相は、この様子を映した動画をツイッターに上げて、中国を非難した。

こうした動画が拡散し、ナイジェリアでは中国に対する怒りが極めて高まっている。

それがこのような提訴の動きの背景にあるのだろう。

こうした黒人に対する手荒な行為は、中国政府の持つもともとの暴力性に基づくものでもあるが、黒人に対する激しい差別意識にも立脚するものだ。

こうした中国の姿を肌感覚として感じ取った以上、中国に対する厳しい姿勢は今後も継続するものと思われる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のThis Dayの記事
https://www.thisdaylive.com/index.php/2020/04/27/nigerian-lawyers-sue-china-for-200bn/
画像はThe Sourceの記事から
https://thesourceng.com/asaba-mourns-the-massacred-asks-nigeria-for-public-apology-compensation/
https://thesourceng.com/wp-content/uploads/2019/10/Epiphany-Azinge.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…

関連記事

  1. 安全保障

    バイデン一家への外国からの資金は14年前から! 迂回手段はヘッジファンド!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    周庭さんは中共とつるんでいる工作員?? 冷静に見よう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!周庭…

  3. 安全保障

    台湾有事の緊張高まる! 中国軍・米軍・台湾軍が臨戦態勢へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 中国

    中共体制の崩壊につながるか? 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    香港で200万人がPTSD発症か? 香港大学が推計!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!デモ隊に…

  6. 人権・民主主義

    必見! 香港警察に実弾を撃たれた若者が、一命をとりとめての記者会見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!香港警…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    歪んだ「GoToイート」キャンペーン! 飲食店に負担!(朝香 豊)
  2. 道理

    疑惑噴出の一方で、チョ・グク氏人気が上昇している?(朝香 豊)
  3. 経済

    日経が財政拡大警戒論の記事掲載! 財政のタイプを区分けして語るべき!(朝香 豊)…
  4. 外交

    アメリカに感謝して「トランプ湖」と命名か? コソボとセルビアの国境の湖!(朝香 …
  5. 道理

    韓国の格安航空会社が経営危機に!(朝香 豊)
PAGE TOP