経済

インテルが韓国などの半導体メーカーを駆逐するか? (朝香 豊)

インテルは、一旦手放したメモリー開発を再び始め、新たにDCPMメモリーを開発した。

DCPMメモリーは、従来のNAND型フラッシュメモリーよりデータ処理速度が100倍以上速い。DRAMよりも価格が安く、電源が切れても情報が消えずに残るという。

つまり、このDCPMメモリーは従来のハードディスクの性質をも併せ持ったメモリーで、このメモリーにデータを入れておけば、データを安定的に保管できるだけでなく、高速でその情報をダイレクトに読み出すことができるということのようだ。

これは韓国などの従来の半導体産業にとって、相当に大きなダメージを与える可能性が高いと推測される。

ソースとなる中央日報の記事https://japanese.joins.com/article/028/258028.html?servcode=300&sectcode=300

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 経済

    アフリカ豚コレラの蔓延に警戒を強める諸外国! 日本は大丈夫か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アフ…

  2. 経済

    北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 経済

    中国の国有企業でまたデフォルト発生! 今年6件目!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!中国の…

  4. 経済

    マネロン疑惑でアメリカがドイツ銀行への調査拡大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングデンマークのダンスケ銀行の2000億ユ…

  5. 経済

    6500億ドルものSDRの新規配分決定! 最大の受益国は中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!あま…

  6. 経済

    真水で10兆円の補正予算か! 国債は3年ぶりに増発へ! (朝香 豊)

    政府は、策定中の令和元年度補正予算案で赤字国債を発行する方向で…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    トランプ大統領、事態のエスカレートを避ける! 対イランで!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    日本などへの渡航自粛を勧告! 韓国!(朝香 豊)
  3. 未分類

    免疫は祭りで作られる! 高橋淳教授が面白い!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    公共施設での「表現の不自由展」の開催を容認! 狂った大阪地裁判決!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国共産党がさらに強力なウイルスを放出する可能性! アメリカ亡命の大富豪の郭文貴…
PAGE TOP