安全保障

米朝関係が再び緊張状態へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

北朝鮮は「非常に重大な試験に成功した」と発表した。

新型ICBM用の、固体燃料対応のロケットエンジンの実験だったと見られている。

これを受けてトランプ大統領は、「金正恩氏は頭が良い。彼が敵対的な行動を取った場合、事実上全てを失うという事実を知っているはずだ」、「彼はわたしと共にシンガポールで強力な非核化協定に署名した」、「約束通り非核化をしなければならない」と釘を差したが、このような脅しに怯むような北朝鮮ではない。

北朝鮮は「交渉のテーブルから非核化というイシューは消え去った」と主張し、非核化の放棄を公式に宣言した。

そもそも北朝鮮は米国に「クリスマスプレゼント」を贈ると予告し、その中身は米朝協議の結果によって決まるとしていた。

一連の流れからすると、「クリスマスプレゼント」は固体燃料ベースの新型ICBMの発射実験で、アメリカ本土を射程に収めている実力を誇示するものと思われる。

エスパー国防長官は、「対話は常に開いている」としながらも、「今夜出て行って戦い勝てるよう常に準備しておく」とも述べ、臨戦態勢を整えているとした。

だが、アメリカが現状で北朝鮮有事の臨戦態勢を整えているとはとても言えないし、現状で韓国軍が米軍の行動に協力的に動くことも期待できない。

こうした実情を北朝鮮は見切っていると思われ、それゆえに強気の姿勢を崩していないのだろう。

枕を高くして寝られる状況で年明けを迎えるのは、難しくなったのではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/09/2019120980032.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…

関連記事

  1. 安全保障

    外国からのパクリで強大化した中国! したたかなその戦略を甘く見るな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    ドミニオンの不正の証拠! 公開の許可がついに降りた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  3. 安全保障

    韓国の北朝鮮への有償融資9億ドル余、返済は240万ドルのみ!(朝香 豊)

    韓国が北朝鮮を支援するために設立している南北協力基金で、有償支…

  4. 安全保障

    台湾の高校、日本への修学旅行を延期! 新型コロナウイルスで! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  5. 安全保障

    新型コロナウイルスに再感染! 陽性反応出るも無症状!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  6. 人権・民主主義

    韓国政府が米韓同盟破棄を示唆! しかも駐米大使!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    落胆の人事! 岸田新体制!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ジョージア州で発覚した異常開票状況! それでも主流派メディアは言い逃れに必死!(…
  3. 道理

    日韓首脳対話は、韓国が周到な準備の上での不意打ち! 撮影も無断だった!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    中国が尖閣領有権主張の「オンライン博物館」を開設! 日本はカウンターを打て!(朝…
  5. 道理

    発覚し始めた不正の数々! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)
PAGE TOP