安全保障

米朝関係が再び緊張状態へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

北朝鮮は「非常に重大な試験に成功した」と発表した。

新型ICBM用の、固体燃料対応のロケットエンジンの実験だったと見られている。

これを受けてトランプ大統領は、「金正恩氏は頭が良い。彼が敵対的な行動を取った場合、事実上全てを失うという事実を知っているはずだ」、「彼はわたしと共にシンガポールで強力な非核化協定に署名した」、「約束通り非核化をしなければならない」と釘を差したが、このような脅しに怯むような北朝鮮ではない。

北朝鮮は「交渉のテーブルから非核化というイシューは消え去った」と主張し、非核化の放棄を公式に宣言した。

そもそも北朝鮮は米国に「クリスマスプレゼント」を贈ると予告し、その中身は米朝協議の結果によって決まるとしていた。

一連の流れからすると、「クリスマスプレゼント」は固体燃料ベースの新型ICBMの発射実験で、アメリカ本土を射程に収めている実力を誇示するものと思われる。

エスパー国防長官は、「対話は常に開いている」としながらも、「今夜出て行って戦い勝てるよう常に準備しておく」とも述べ、臨戦態勢を整えているとした。

だが、アメリカが現状で北朝鮮有事の臨戦態勢を整えているとはとても言えないし、現状で韓国軍が米軍の行動に協力的に動くことも期待できない。

こうした実情を北朝鮮は見切っていると思われ、それゆえに強気の姿勢を崩していないのだろう。

枕を高くして寝られる状況で年明けを迎えるのは、難しくなったのではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/09/2019120980032.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  4. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国、豪にエージェントを送り込む工作が明るみに! 候補男性は死体に!(朝香 豊)

    オーストラリアのテレビ局「ナイン・ネットワーク」は、中国のスパ…

  2. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイ製5G機器使うなら、同盟国でも制裁を検討! (朝香 豊)

    アメリカは同盟国がファーウェイ製の5G機器を使う場合には、情報…

  3. 安全保障

    中国が1月段階ですでに世界中からマスクを買い占めていた! カナダ紙が報道! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  4. 安全保障

    中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  5. 安全保障

    新型コロナウイルスに関する検閲は、既に12月に始まっていた! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    アリババいじめがさらに強化! 民有企業の活力を奪う習近平!(朝香 豊)
  2. 未分類

    台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    日本国内の感染リスクは意外と小さい! 節度は持っても過剰な心配は無用だ!(朝香 …
  4. Featured Video Play Icon

    安全保障

    米海軍が未確認飛行物体の目撃報告を「本物」と確認! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    TikTokでメークしながら、習近平国賓反対動画を作る日本人女性登場!(朝香 豊…
PAGE TOP