中国

新型肺炎で中国との境界封鎖要求高まる! 香港!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスの流入を防ぐため、香港では中国との境界封鎖を求める声が高まっている。

中国政府が香港への団体旅行を禁止したことに加え、香港政府も香港への個人旅行の受け入れを停止することを決めた。

だが、ビジネスや親族訪問を目的とした中国本土からの入境は今なお認められていて、その数はなお1日あたり1万人以上になる。

中国本土の感染状況が深刻化しており、こうした入境も原則として禁止しなければ、まだまだ危険ではないかという不安が出ているわけだ。

2003年にSARSの大流行があった際に、香港は一番大きな被害を受けた場所であり、そういう点でとりわけ神経質になるのは当然でもある。

半年以上にわたる民主化運動に対する厳しい弾圧で、中国政府に対する不信や不満が募っている。

封鎖を求める一部の医療団体は2月3日からのストライキを計画中だ。

なお、封鎖を求めた、小型爆弾の爆発事件も3箇所で起こっている。

こうしたテロ活動を認める気にはならないが、入境封鎖の問題を巡って、香港と中国の間の溝はさらに広がることになったようだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなる産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290028-n1.html
画像も同記事から
https://www.sankei.com/images/news/200129/lif2001290050-p1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!詳し…

  2. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  3. 中国

    武漢市長と習近平主席の異例の対立! 背景に権力闘争!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 人権・民主主義

    香港で民主派デモへの寄付金10億円を凍結! 取り締まりをさらに強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    SNS批判で動くホーリー上院議員! 怒っているのはトランプ大統領だけではない!(…
  2. 経済

    6500億ドルものSDRの新規配分決定! 最大の受益国は中国!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    香港民主派の大物、黎智英氏逮捕! 西側の反発は必至!(朝香 豊)
PAGE TOP