SARS

  1. 安全保障

    遺伝子レベルで見ると、人為ウイルスの疑い濃厚! 新型コロナはいくつかのウイルスの特徴を組み合わせた人…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2015年のNature Medicineにとんでもない論文が掲載されていることがわかった。こ…

  2. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型コロナウイルスの件で世界中から疑惑の目を向けられている、中国の武漢ウイルス研究所などの研究…

  3. 安全保障

    新型コロナウイルス はやはり人為か? ケンブリッジ大学の論文集に掲載!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロンドン大学のダルグレイシュ教授とノルウェーのウイルス学者のソレンセン氏の共同研究によると、新…

  4. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカにある中国大使館の前の通りを、「李文亮プラザ」(Li Wenliang Plaza)と…

  5. 安全保障

    中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回の新型コロナウイルスは、中国科学院の武漢ウイルス研究所のP4実験室から漏洩したものではない…

  6. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型コロナウイルスが中国科学院の武漢ウイルス研究所から流出した疑いが、改めて米国内で注目を集め…

  7. 安全保障

    WHOを追い詰める、アメリカ・台湾連合! メールの全文公開!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカ・台湾連合とWHOとのバトルがヒートアップしている。アメリカは、昨年の12月に…

  8. 人権・民主主義

    アメリカ3大テレビ局が中国批判を避けている! 研究機関が公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リベラル系のメディアは、なぜか中国批判を避ける傾向にあるが、これは日本だけに限った話ではない。…

  9. 道理

    コロナで中国に責任を負わせろ! 米で続々続く中国非難の声!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自らの責任を棚に上げ、新型コロナウイルスの起源はアメリカだとする中国側の主張に、アメリカは真剣…

  10. 人権・民主主義

    中国政府が李文亮医師への処分を撤回! 家族に謝罪! 中共が弱っている!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国国家監察委員会は、新型コロナウイルスへの警鐘を早期に鳴らした李文亮医師を地元の公安当局が拘…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    統計的に見てあまりに異常! 激戦州でのバイデン票!(朝香 豊)
  2. 道理

    韓国検察の中に文在寅に反旗を翻す動きが現れる!
  3. 人権・民主主義

    香港「国家安全法」導入決定! 強硬路線進む中国! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンが裏切り! バイデン一家はこれで終了!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
PAGE TOP