人権・民主主義

中国国旗を見なかったと、フランス人選手に罰金と警告処分!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

フランス出身で、中国のプロバスケットボールチームに所属しているヤブセレ選手が、試合前の国歌演奏で中国の国旗を見なかったとして、罰金1400ドル(約15万円)を科された。

中国のプロバスケットボールでプレーする選手は、中国国歌が流れる際には中国国旗に目を向けることになっている。

しかしながら、ヤブセレ選手は国旗の方を見ずに下を向いている様子が確認された。

これを受けて、中国国旗に注目する義務を怠っていたとして、中国バスケットボール協会はヤブセレ選手に「厳重注意」を言い渡すと同時に罰金を科した。

なお、中国では国歌法が制定されていて、国歌への儀礼を欠いた場合は最大禁錮3年の刑が下されることになっている。

中国国内では、「フランス人である彼には過剰な要求ではないか」とか、「中国を侮辱するようなジェスチャーをしてわけでもないのに過剰反応ではないのか」という意見もある一方で、「中国から金を稼いでいるくせに敬意を欠いている」とか「こんな選手はすぐにでも追放されるべきだ」といった意見も出ている。

日の丸・君が代で大騒ぎをしている左巻きの皆さんは、この問題をどう考えるのだろうか。

ご意見を聞かせてもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の時事通信の記事
https://www.jiji.com/jc/article?k=20191211039473a&g=afp

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!5G…

  4. 人権・民主主義

    中国でスウェーデン国籍の桂民海氏に懲役10年の判決! 言論弾圧!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国で都市封鎖が拡大! 外出禁止も!(朝香 豊)
  2. 経済

    北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    香港で反体制派に対する暴力が頻発! 暴力で萎縮させる路線か? (朝香 豊)
  4. 外交

    台湾の次期副総統の頼清徳氏、アメリカで大歓待!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    恐怖! チョ・グク法相が就任早々えげつない検察潰しに着手!
PAGE TOP