経済

中国、GDP成長率6%目標を事実上取り下げる! 景気減速はごまかせない!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国当局は本年第3四半期GDPは前年比6%増を達成したと発表しているが、中国人でこれを真に受けている人はまずいないだろう。

この発表の直後に、トランプ大統領は、中国GDP成長率は「実際にマイナスであろう」と揶揄していた。

人民日報は「6%は特別な境目ではない。成長率が少し高くなっても、あるいは少し低くなっても重要な問題ではない」との記事を掲載した。

中国著名経済学者の高善于氏は、中国経済の失速は「まだ続く」とし、4%台を維持するのも難しい状況だと述べた。

何かと物議を醸す発言を行う、中国人民大学の向松祚教授は、歳入と企業利益が大幅に落ち込んでいる現在、6%というGDP成長率は「極めて過大評価された」と主張している。

同氏のSNSへの投稿は即日削除された。

中国は、5隻目の空母建造計画を資金面と技術面の両面から断念したことが報じられたが、これは従来の中国のあり方としては異例である。

中国経済の深刻さは隠しきれなくなってきた。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/49851.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    世界経済成長率見通し、IMFはまた引き下げ! 世界の景気減速は隠しようもない!(朝香 豊)

    IMF(国際通貨基金)は世界経済見通しを、前回実施の7月の見通…

  2. 経済

    アルゼンチンから連鎖危機か?

    アルゼンチン政府が本格的なデフォルト(債務不履行)に陥る可…

  3. 安全保障

    台湾、中国向け団体旅行を全面中止へ! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 経済

    今回の想定を超える台風被害の背景に、インフラの老朽化の影響がある! (朝香 豊)

    東京電力パワーグリッドは台風襲撃から5日目の13日に、今後の復…

  5. 経済

    やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

    アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. 馬雲 ジャック・マー
  2. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ドイツは中国軍への支援中止を! 香港民主派の黄之鋒氏!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港に呼び鈴を送った人が逮捕! 浮き彫りになる中国の異様さ!(朝香 豊)
  4. 外交

    トランプ政権は中国企業の上場廃止と年金基金などの中国運用の制限を検討開始! (朝…
  5. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)
PAGE TOP