安全保障

主要戦略物資は国内生産へ! ナバロ大統領補佐官!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカのピーター・ナバロ大統領補佐官は、新型コロナウイルスの感染拡大が引き起こした事態を念頭に、「私たちが学んだことの1つは、グローバル・サプライチェーンに危険なほど依存しすぎているということだ」と述べ、戦略物質の国内生産回帰を目指す姿勢を鮮明にした。

ナバロ補佐官は、「現在、50カ国以上が既に何らかの輸出制限をかけている。つまり、どんなに多くの条約を結んでも、どんなに多くの同盟関係を築いても、どんなに多くの電話会談をしても、『必要なものが手に入らない』という危機に陥る可能性は免れない」と述べた。

アメリカは抗生物質の97%、医薬品の原材料の80%を中国に依存しているとも言われる。

ジェネリック医薬品の製造においても、中国企業のシェアが圧倒的に高く、アメリカで使用が拡大しているインド企業のものにしても、その原料の80%は中国に依存している状態だ。

こうした観点から、グローバルサプライチェーンを組み換えると同時に、国家の総力を挙げて戦略物資の国内生産回帰を目指すつもりなのだろう。

日本も戦略物資の国内の生産回帰を目指すべきだ。

今回のコロナ騒動で急激に落ち込んでいる投資意欲を、この生産回帰への投資を国が大胆にバックアップすることで支えていくというのも、戦略的に考えたい路線だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/04/54345.html
ネタ元のTrend Watcherの記事
https://www.trendswatcher.net/110120/geopolitics/中国依存により浮き彫りとなった脅威/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム

関連記事

  1. 安全保障

    韓国が中国の核の傘の下に入ることを検討か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!韓国の…

  2. 安全保障

    武漢の海鮮市場起源説はやはりおかしい! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 経済

    安倍総理、大型の景気対策を指示か?(朝香 豊)

    安倍総理は閣議で、「復旧復興の取り組みを加速し、海外発のリスク…

  4. 安全保障

    新型コロナの開発中のワクチンの臨床試験開始! ただ実用化はまだまだ先!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 安全保障

    海鮮市場は最初の感染源ではない! なんと中国の研究機関が発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 安全保障

    反乱法は無理! 冷静になって考えよう!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    なんでこんなに怒ってるの? 中国外交官の米政府関係者との接触の事前届出制!(朝香…
  3. 安全保障

    米新安保担当補佐官に人質解放に実績の高いオブライエン氏選出! ただし懸念もある!…
  4. 外交

    北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. 安全保障

    学術会議の任命拒否理由の非開示決定! 問題は学術会議の存在そのもの! (朝香 豊…
PAGE TOP