経済

やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中国が国産大型ジェット機の COMAC C919 を開発するために、徹底的なハッキングを行っているとする報告書をまとめた。

このハッキングに関わっているのは、中国国家安全部の幹部、ハッカー集団、サイバーセキュリティ研究者、海外企業の内部関係者だ。

ハッキングで COMAC C919 に関する技術を盗み出し、中国国内で必要なすべての部品を製造しているのだ。

中国国家安全部は江蘇省国家安全庁にサイバー攻撃の実施を命じ、江蘇省国家安全庁はハッカー集団の統括を行いながら、他国の航空会社から協力者をリクルートしていた。

ハッカー集団はターゲットとなる企業の内部ネットワークに侵入して、マルウェア(悪意のあるソフトウェア)を仕込み、機密情報を遠隔のサーバーに送る。

これがうまくいかない時には、国家安全庁がターゲット企業に勤務する技術者を買収し、企業のネットワークにマルウェアを仕掛ける。この技術者が中国人であることが多い。

中国が国家ぐるみでハッキングを行なっているのは、恐らくジェット機開発に限らないだろう。国内技術を守るために、ハッキング行為やスパイ行為に対するもっと厳格な取り締まりを、日本政府は考えなくてはならない。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/48229.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    ミャンマーで反軍勢力19人に死刑判決! 日本は国連軍派遣を求めよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    中共体制を潰す! ポンペオ演説!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 経済

    アメリカが中国の為替操作国を除外へ! 狡猾なトランプ政権! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米財…

  4. 人権・民主主義

    テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!池上…

  5. 安全保障

    中国、致死性の高い新型ウイルスを開発していた! 論文発掘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 安全保障

    5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!5G…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 人権・民主主義

    ドレスデン市は非常事態宣言! 反イスラム運動「PEGIDA」の活動が活発化で!(…
  3. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)…
  4. 経済

    景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    「香港自治法」が成立! 運用は米大統領選挙の結果次第!(朝香 豊)
PAGE TOP