経済

やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中国が国産大型ジェット機の COMAC C919 を開発するために、徹底的なハッキングを行っているとする報告書をまとめた。

このハッキングに関わっているのは、中国国家安全部の幹部、ハッカー集団、サイバーセキュリティ研究者、海外企業の内部関係者だ。

ハッキングで COMAC C919 に関する技術を盗み出し、中国国内で必要なすべての部品を製造しているのだ。

中国国家安全部は江蘇省国家安全庁にサイバー攻撃の実施を命じ、江蘇省国家安全庁はハッカー集団の統括を行いながら、他国の航空会社から協力者をリクルートしていた。

ハッカー集団はターゲットとなる企業の内部ネットワークに侵入して、マルウェア(悪意のあるソフトウェア)を仕込み、機密情報を遠隔のサーバーに送る。

これがうまくいかない時には、国家安全庁がターゲット企業に勤務する技術者を買収し、企業のネットワークにマルウェアを仕掛ける。この技術者が中国人であることが多い。

中国が国家ぐるみでハッキングを行なっているのは、恐らくジェット機開発に限らないだろう。国内技術を守るために、ハッキング行為やスパイ行為に対するもっと厳格な取り締まりを、日本政府は考えなくてはならない。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/48229.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 経済

    痛みを伴う社会制度改革などいらない 経済同友会の経済観は間違っている!

    経済同友会の桜田代表幹事は、「10年、20年先を見据え、年…

  2. 経済

    12月の景気動向指数が発表! 抜本的な経済方針の転換を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!12…

  3. 経済

    日本の出生数90万人割れへ! (朝香 豊)

    今年の日本の出生数は、1~7月は前年同期に比べて5.9%減と、…

  4. 経済

    景気悪化に苦しむ韓国! 2年間で資金繰りが苦しいと答える経営者が2割増加。(朝香 豊)

    韓国では中秋節にちょっとした賞与を出す慣例があるらしい。…

  5. 安全保障

    米司法省、ファーウェイを追起訴! 中国をさらに追い詰める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米司…

  6. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

    アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国が良心の囚人から臓器を強制摘出しているとの調査結果を、英国の独立民衆法廷は国…
  3. 経済

    IMFがGDPの2.3倍に膨れ上がった世界の債務残高を警告!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    「表現の不自由展」が台湾の美術館で開催予定! なんとか止めたい!(朝香 豊)
  5. 経済

    れいわの山本太郎代表、積極財政と消費税減税で野党共闘を目指す! これは侮れない!…
PAGE TOP