経済

やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中国が国産大型ジェット機の COMAC C919 を開発するために、徹底的なハッキングを行っているとする報告書をまとめた。

このハッキングに関わっているのは、中国国家安全部の幹部、ハッカー集団、サイバーセキュリティ研究者、海外企業の内部関係者だ。

ハッキングで COMAC C919 に関する技術を盗み出し、中国国内で必要なすべての部品を製造しているのだ。

中国国家安全部は江蘇省国家安全庁にサイバー攻撃の実施を命じ、江蘇省国家安全庁はハッカー集団の統括を行いながら、他国の航空会社から協力者をリクルートしていた。

ハッカー集団はターゲットとなる企業の内部ネットワークに侵入して、マルウェア(悪意のあるソフトウェア)を仕込み、機密情報を遠隔のサーバーに送る。

これがうまくいかない時には、国家安全庁がターゲット企業に勤務する技術者を買収し、企業のネットワークにマルウェアを仕掛ける。この技術者が中国人であることが多い。

中国が国家ぐるみでハッキングを行なっているのは、恐らくジェット機開発に限らないだろう。国内技術を守るために、ハッキング行為やスパイ行為に対するもっと厳格な取り締まりを、日本政府は考えなくてはならない。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/48229.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 経済

    北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 経済

    深刻な中国の銀行の資本不足! 世界経済最大の撹乱要因!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 経済

    12月の景気動向指数が発表! 抜本的な経済方針の転換を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!12…

  4. 人権・民主主義

    中国の公立小中学校、外国の教材が使用禁止に! 思想統制さらに強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 人権・民主主義

    選挙は敗北したが、戦いは続く! トランプ大統領のスピーチ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  6. 人権・民主主義

    反体制派の許章潤教授が行方不明に! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    英紙が中国の宣伝コラムの掲載を停止! 広がる嫌中感情!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    イタリアでリベラル勢力が暴走! サルビーニ氏の免責特権を剥奪!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    武漢で医療スタッフが約500人感染! 証拠写真!(朝香 豊)
  4. 未分類

    中国軍の中には感染者はゼロと主張! ありえない!(朝香 豊)
  5. 道理

    武漢の新型肺炎を最初にSNSに上げた、李文亮医師の追悼動画が作られた!(朝香 豊…
PAGE TOP