安全保障

中国と対峙する西側のフロントラインは日本! 麻生副総理が菅総理にプレッシャー!(朝香豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

麻生太郎副総理・財務相は麻生派の総会で、西側諸国との摩擦が増えている中国に向かう姿勢に関して、「米ソ冷戦の時は欧州だったフロントラインは、米中の場合はアジア、ジャパンだ」「その覚悟がなければ政治家として対応を間違える」と述べた。西側諸国の中で中国と最前面で対峙しなければならないのはわが日本であることを理解し、その覚悟を政治家は持たなければならないとの発言である。麻生副総理は従来から中国に対して厳しい態度で知られるが、その姿勢からさらにもう一段踏み出したといえるだろう。

菅総理を支える細田派と麻生派は両派を合わせると自民党の国会議員の4割を占める。細田派の中心人物は安倍前総理であり、安倍・麻生の考える対中路線へのシフトチェンジを菅総理に求めたものとして意義深い発言だと思う。

両派の支えなくして成立しない菅総理が、二階幹事長や公明党に対する過度の遠慮から方向転換できるかどうかを注視していきたいと思う。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE258QZ0V20C21A3000000/
nippon-saikou.comの記事
https://nippon-saikou.com/5925
麻生太郎副総理の画像
https://m.wsj.net/video/20201007/100720fincoupling/100720fincoupling_960x540.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    反体制派の許章潤教授が行方不明に! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    サウジ攻撃はイラン南西部から?(朝香 豊)

    サウジアラビアの石油施設の空爆において、アメリカ政府は攻撃前に…

  3. 安全保障

    新型コロナ対策が遅い! 批判されるトランプ大統領!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    韓国は世界最高の核技術国、6カ月あれば核兵器を作れる? まじか?(朝香 豊)

    『北の核の前に立つわれわれの選択』という本が韓国で出版された。…

  5. 中国

    習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国系アメリカ人教授が脱税で摘発される! 中国の「千人計画」に関与!(朝香 豊)…
  2. 安全保障

    モデルナもファイザーも安全性に問題なし! 新型コロナワクチン!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    アメリカがウイグル制裁を発動! 中共幹部に金融制裁、ビザ発給停止!(朝香 豊)
  4. 経済

    中国財政省がドル建て債を60億ドル募集!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    専門家会議の議事録は完全に不要! なんで筋論を最後まで通さないのか?(朝香 豊)…
PAGE TOP