人権・民主主義

チョ・グク氏逮捕濃厚に! 文政権に打撃!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国検察は、職権乱用容疑でチョ・グク前法相の逮捕状を請求した。

チョ・グク氏は、2017年に大統領府の民情首席秘書官の立場から、仲間内の元釜山副市長に対する収賄などの調査を不当に打ち切るよう指示した疑いが固まったと見られる。

この事件ではチョ・グク氏の部下だった人物が「自殺」している。

裁判所は26日に本人から説明を聞くなどし、逮捕が必要か判断することになる。

チョ・グク氏の疑惑はこの1点だけにあるわけではなく、極めて幅広い。

名の中には息子の兵役逃れ、娘の大学進学、不正蓄財といった個人的なものも数多くあるが、仲間の収賄のもみ消しに加えて、選挙への不正介入などの公的な容疑も疑われている。

実際に逮捕された後の取り調べによって、さらなる容疑が次々と固まっていくのは避けようがないだろう。

そして文在寅大統領は、単に任命責任から逃れられないというレベルにはない。

文在寅大統領との共謀も、当然検察の捜査の視野に入っているものと思われる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となるNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225151000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    統計的に見てあまりに異常! 激戦州でのバイデン票!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!統計…

  2. 人権・民主主義

    韓国検察は文在寅派に屈せず、チョ・グク新法相の親族を逮捕! (朝香 豊)

    ソウル中央地検は、横領や証拠隠滅教唆などの疑いで、チョ・グク氏…

  3. 人権・民主主義

    ありえない、検察庁法改正案の見送り! リベラル派の大陰謀!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!検察…

  4. 人権・民主主義

    アメリカだって有罪率は99%超だった! 日本を一方的に非難するな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!レバ…

  5. 安全保障

    韓国が中国の核の傘の下に入ることを検討か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!韓国の…

  6. 人権・民主主義

    愛知トリエンナーレで、大村知事が河村市長に激怒!(朝香 豊)

    国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、「表現の不自由展・その後…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の工場で「火事」が多発! 体制危機の象徴!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と! ペンス副大統領も賛成へ!(朝香…
  3. 人権・民主主義

    台湾人有名ユーチューバー、中国に屈しない姿勢を見せる! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊…
  5. 未分類

    佐々木氏の辞任は不必要! 渡辺直美オリンピッグ騒動!(朝香豊)
PAGE TOP