人権・民主主義

チョ・グク氏逮捕濃厚に! 文政権に打撃!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国検察は、職権乱用容疑でチョ・グク前法相の逮捕状を請求した。

チョ・グク氏は、2017年に大統領府の民情首席秘書官の立場から、仲間内の元釜山副市長に対する収賄などの調査を不当に打ち切るよう指示した疑いが固まったと見られる。

この事件ではチョ・グク氏の部下だった人物が「自殺」している。

裁判所は26日に本人から説明を聞くなどし、逮捕が必要か判断することになる。

チョ・グク氏の疑惑はこの1点だけにあるわけではなく、極めて幅広い。

名の中には息子の兵役逃れ、娘の大学進学、不正蓄財といった個人的なものも数多くあるが、仲間の収賄のもみ消しに加えて、選挙への不正介入などの公的な容疑も疑われている。

実際に逮捕された後の取り調べによって、さらなる容疑が次々と固まっていくのは避けようがないだろう。

そして文在寅大統領は、単に任命責任から逃れられないというレベルにはない。

文在寅大統領との共謀も、当然検察の捜査の視野に入っているものと思われる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となるNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225151000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 韓国・北朝鮮

    韓国デモ、「200万人」は実は「7万6000人」か?(朝香 豊)

    デモの参加人数は主催者の恣意性によって正確な数字がわかりにくい…

  2. 人権・民主主義

    ザッカーバーグが中国批判! オンラインの言論の自由を守る必要がある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フェ…

  3. 安全保障

    明らかになるドミニオンのデタラメさ! 選挙法に違反!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  4. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    台湾のTSMCがファーウェイからの受注を停止! 中国に大打撃!(朝香 豊)
  2. 道理

    豪政府が中国の初動でWHO抜きの独立調査を要求! 米独仏に共同国際調査を要請!(…
  3. 外交

    「日韓合意」も完全無視! 日本政府を相手取った「慰安婦」裁判がソウル中央地裁で開…
  4. 安全保障

    WHOの調査結果にも見える武漢ウイルス研究所起源の証拠 ! 中国と西側との対決の…
  5. 人権・民主主義

    ドイツは中国軍への支援中止を! 香港民主派の黄之鋒氏!(朝香 豊)
PAGE TOP