人権・民主主義

ツイッターもフェイスブックも偏向していた! 上院公聴会で明らかに!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ上院の商業委員会の公聴会で、Twitterの公共政策のディレクターをやっていたカルロス・モンジェ氏が、バイデン政権誕生した場合の政権移行チームに加わるためにツイッター社から離れていたことがわかった。

カルロス・モンジェ氏はオバマ政権の時に安全保障担当として政権を支える役割を果たすなど、民主党の中で枢要な役割を果たしてきた人物でもある。

つまり、民主党中枢に近い人材が、Twitterの政治的議論のチェックの責任者をやっていたということになる。

Facebookの取締役であったジェシカ・ハーツ氏も、同じバイデンの政権移行チームに参加したこともわかった。

さらにFacebookの選挙における公平性を監督する責任者が、以前ジョー・バイデンのスタッフだったアンナ・マカンジュ氏という女性だったことも、明らかにされた。

アンナ・マカンジュ氏はバイデンが副大統領だった時に、バイデンの欧州とユーラシアの政策アドバイザーを務めていた。

この事実について公聴会に呼ばれたFacebookのザッカーバーグ氏は知らなかったと答え、対処を約束した。

こうした人材がいることに対してバランスの取れる保守派の人材の配置をFacebookは考えていなかったことを、ザッカーバーグ氏は認めたわけだ。

公聴会の議論を通じて、SNS上の言論の公平性が保たれていないことが如実に示されたと言えるだろう。

ユーザーの投稿を規制することを免責する通信品位法230条の規定によって、こうした企業の「検閲」は現在罪に問われない形になっているが、見直される方向に議論が進むことを大いに期待したい。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の Citizens Journal の記事
https://www.citizensjournal.us/facebook-google-twitter-defend-censoring-biden-family-corruption-story-face-section-230-regulatory-changes-by-congress-to-protect-1st-amendment/
ソフィアキャンパスサポートからの引用画像(ツイッターとフェイスブック)
https://sophia-cs.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/1001-04-img01.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカの要人が相次いで中国を非難! 民主党出身のペロシ下院議長も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  2. 安全保障

    明らかになるドミニオンのデタラメさ! 選挙法に違反!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  3. 安全保障

    コロナ不安で出生数激減! 大騒ぎの意外なツケ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 経済

    中国で「住宅価格値下げの禁止」が広がる! 誓約書を書かされた企業も出現!(朝香 豊)

    中国の地方政府の中には、住宅の販売価格を値下げしないように要求…

  5. 経済

    中国洪水被害は意外と軽微! 中国メディアが報道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  6. 安全保障

    熟練パイロットがAIに完敗! F16でのシミュレート戦!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今年…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    何があったんだ、韓国! 自称元「徴用工」訴訟で、ソウル中央地裁は訴えを却下!(朝…
  2. 経済

    恒大集団デフォルトに無反応を示す市場! 地獄への道を国際金融資本は選択したのか?…
  3. 人権・民主主義

    EU議会が中国の政治犯学者にサハロフ賞を授与! 娘が代理出席!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    台湾の実業家が中国で拘束! 台湾の民進党は、香港と中国への渡航自粛を勧告! (朝…
  5. 経済

    EUが欧州中央銀行にデジタル通貨発行を促す! FBのリブラや中国のデジタル人民元…
PAGE TOP