経済

ふざけた月例経済報告! 全く信用ならない!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

2月の月例経済報告が発表された。

相変わらず、事実を全く考慮しない内容となっているのだが、そこを今回は解説したい。

先日、昨年10-12月期のGDPの速報値が出たこと、その内容が衝撃的に悪かったことを解説した。

細かい点は省くが、その記事の中で、昨年10-12月期の実質の個人消費が年率換算でマイナス13.9%、民間企業設備投資が年率換算でマイナス14.1%という落ち込みを見せたことを示した。

この数字を素直に見れば、個人消費も設備投資もすさまじいブレーキが掛かっているとしか考えられないだろう。

だが、月例経済報告では、個人消費は「持ち直している」、設備投資は「緩やかな増加傾向にある」との表記が、ずっと続いていて、今月も変更がなかったのだ。

年率で14%程度の落ち込みがあるのに、「持ち直している」も「緩やかな増加傾向にある」もありえないだろう。

先行きについては、「当面、弱さが残るものの、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待される」と述べている。

この表現もずっと変化していないが、これも当然現実を表していない。

こんな茶番が、閣僚たちが集まった会議で、誰からも異議も出ずに、毎月繰り返されているのだ。

なおこうした茶番は、決して月例経済報告だけの話ではない。

経済をめぐる世界では、こんなうそっぱちの解釈が平然とまかり通っているということを、よくよく知っていてもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の内閣府の月例経済報告
https://www5.cao.go.jp/keizai3/getsurei/2020/0220getsurei/main.pdf

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 経済

    中国、工場稼働中断を勧告! 韓国企業に大打撃! 日本経済も笑えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    ウイグルの強制労働で生産された綿を、日本企業が使用か?(朝香 豊)

    日本の無印良品とユニクロは、中国の新疆ウイグル自治区で綿を調達…

  3. 経済

    EUはブレグジットで不要なイギリスいじめをしている場合ではない!

    ブレグジットを巡って、EUのバルニエ首席交渉官は、英国が当…

  4. 経済

    2020年は中国企業のドル建て債のデフォルトラッシュか?(朝香 豊)

    現在、中国の国内債のデフォルトが相次いでいるが、来年はドル建て…

  5. 安全保障

    米豪はレアアースの安定調達の計画を発表へ! (朝香 豊)

    現在中国が世界生産量の80%を占めているレアアースの安定調達の…

  6. 経済

    マネロン疑惑でアメリカがドイツ銀行への調査拡大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングデンマークのダンスケ銀行の2000億ユ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    WHOの奇妙な非常事態宣言! 日本は騙されるな!(朝香 豊)
  3. 中国

    新型コロナウイルスは報道よりずっと危険! !(朝香 豊)
  4. 安全保障

    重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)
  5. 外交

    北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
PAGE TOP