経済

EUはブレグジットで不要なイギリスいじめをしている場合ではない!


ブレグジットを巡って、EUのバルニエ首席交渉官は、英国が当面は関税同盟にとどまるのが「提供できる最大限」だということを改めて表明した。

関税同盟にとどまるというのは、EUとの間で従来通りの関税ゼロの状態にする代わりに、イギリスが他国と自由に関税を決める権利を認めないとするものだ。

ということは、イギリスの関税自主権を奪い去るということになる。

それなら「合意なき離脱」の方がましだというのが、イギリスの声となった。

イギリスとの間で多額の関税が復活したらどうなるか。

EUの景気も中国につられて鈍化する中で、関税復活によりイギリスというマーケットを失うことは、EUにとっての打撃もあまりに大きい。

EUはイギリスに対する意地悪をやめて、イギリスに関税自主権を与えればいいではないか。EUとの間で関税ゼロを維持できればいいと条件を緩めればいいのではないかと思う。

そうするとイタリアなどがイギリスの後に続くことを恐れているのだろうが、仮にそうなったら、それはEUという仕組みが現実的ではなかったということがはっきりするだけである。

これに関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    韓国で休園・休校が相次ぐ! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    今回の想定を超える台風被害の背景に、インフラの老朽化の影響がある! (朝香 豊)

    東京電力パワーグリッドは台風襲撃から5日目の13日に、今後の復…

  3. 経済

    中国が外資の技術移転の強要はないと表明! だが、これをマジメに信じてよいのか?(朝香 豊)

    中国国務院は、海外投資家の誘致強化を狙って、外資投資規制を緩和…

  4. 経済

    日中韓自由貿易協定の公式交渉開催へ こんなもの必要か?(朝香 豊)

    「第16回日中韓FTA公式交渉」が27日からソウルで開催される…

  5. 経済

    迷走する「GoToキャンペーン」! 見失いたくない旅行業・観光業の打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 経済

    ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

    ドイツ政府は、EUの厳格な財政ルールに抵触しない「影の予算」を…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    同一署名の郵便投票が2000通以上! ウィスコンシン州で発覚!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    過密状態のフィリピンの刑務所で、大量の陽性反応! 新型コロナウイルス!(朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    チョ・グク氏逮捕濃厚に! 文政権に打撃!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    米司法省、ファーウェイを追起訴! 中国をさらに追い詰める!(朝香 豊)
  5. 道理

    トランプ大統領の法務チームがCNNを偏向報道で訴えると警告!(朝香 豊)
PAGE TOP