経済

EUはブレグジットで不要なイギリスいじめをしている場合ではない!


ブレグジットを巡って、EUのバルニエ首席交渉官は、英国が当面は関税同盟にとどまるのが「提供できる最大限」だということを改めて表明した。

関税同盟にとどまるというのは、EUとの間で従来通りの関税ゼロの状態にする代わりに、イギリスが他国と自由に関税を決める権利を認めないとするものだ。

ということは、イギリスの関税自主権を奪い去るということになる。

それなら「合意なき離脱」の方がましだというのが、イギリスの声となった。

イギリスとの間で多額の関税が復活したらどうなるか。

EUの景気も中国につられて鈍化する中で、関税復活によりイギリスというマーケットを失うことは、EUにとっての打撃もあまりに大きい。

EUはイギリスに対する意地悪をやめて、イギリスに関税自主権を与えればいいではないか。EUとの間で関税ゼロを維持できればいいと条件を緩めればいいのではないかと思う。

そうするとイタリアなどがイギリスの後に続くことを恐れているのだろうが、仮にそうなったら、それはEUという仕組みが現実的ではなかったということがはっきりするだけである。

これに関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 安全保障

    イタリアが脱中国の動きに転換した模様!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    中国、工場稼働中断を勧告! 韓国企業に大打撃! 日本経済も笑えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 経済

    中国の情報統制は、現実離れしたレベルに! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    中国、「6G」の研究開発に着手! 日米連合も負けるな!(朝香 豊)

    中国が次々世代通信技術「6G」技術の研究開発を正式に開始した。…

  5. 経済

    やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

    アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中…

  6. 経済

    原油WTI先物が一時マイナス40ドルに! 壊れる世界経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!原油…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国各地で封鎖処置が強化!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を抜本的に変えよ! 日本政府!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    米国防大サイバー指揮官課程に自衛官派遣へ! 5eyes以外では日本が初めて!(朝…
  4. 人権・民主主義

    NBAのレイカーズのレブロン・ジェームズが、ロケッツGMの香港支持ツイッターを批…
  5. 人権・民主主義

    ありえない、検察庁法改正案の見送り! リベラル派の大陰謀!(朝香 豊)
PAGE TOP