経済

韓国の消費者金融業の破綻が相次ぐ! ヤミ金に走るしかなくなるか? (朝香 豊)

韓国の消費者金融の大手4社のうち3社が、2024年までに相次いで廃業予定になっていることがわかった。最大手の三和マネーはすでに新規貸出を中断し、資金回収だけを行っている。

文政権が消費者金融に導入した最高金利規制によって、法定金利の上限は66%から24%に大幅に低下した。このことにより、消費者金融は利益を生み出しにくくなった。

金利が低くて利益を出しにくくなったので、返済の目処が十分たちそうな相手にしか貸さないようになっている。その結果、消費者金融の貸付承認率は10%程度に留まっている。つまり、貸付の申し込みが10件入っても、9件は拒否される状況だ。

それでも冷え込んだ景気のため延滞率が7.3%に急増している。業界としては打つ手がないということだろう。

信用度の低い庶民を相手にするこうした消費者金融が破綻してしまうと、困った人はヤミ金に走らざるをえなくなる。

これは本当にお金を必要としている人には悲劇だ。ヤミ金と繋がっている闇ビジネスに人材が供給され、社会全体の治安も悪化することになる。

経済の動きが理解できない文在寅政権のせいで、庶民の暮らしはさらに悲惨にならざるをえない。

こういう経済の現実の動きについては、我が国もばかにせずに見ておきたい。

これに関連する韓国の中央日報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    台湾企業への露骨な嫌がらせ! 日本政府は中国政府に筋を通せ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 経済

    サプライチェーン組み換え予算はショボい! 緊急経済対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 経済

    中国で「住宅価格値下げの禁止」が広がる! 誓約書を書かされた企業も出現!(朝香 豊)

    中国の地方政府の中には、住宅の販売価格を値下げしないように要求…

  4. 経済

    終わっている立憲民主党の経済政策! 民主党政権の悪夢から何も学んでいない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!立憲…

  5. 経済

    パンデミックで発展途上国で大量失業! 広がる貧困危機!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 経済

    ドイツ製造業の見通しが暗い 世界的な経済の変調が影響している

    8月のドイツ製造業の景気指数は43.5で、8ヶ月連続で50…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    文在寅大統領は日韓GSOMIAの維持をあくまでも拒否! エスパー国防長官の要求を…
  2. 人権・民主主義

    「不自由展」に関わる補助金取りやめで、大村知事が国を訴えるって! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    「不正選挙に抗議するグループ」を削除! フェイスブック!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    ジョー・バイデンはハンターの仕事に関与している! SNSも腐っている!(朝香 豊…
  5. 未分類

    来年の参議院議員選挙で憲法改正を! 維新の松井代表が強力アシスト!(朝香 豊)
PAGE TOP