経済

日経が財政拡大警戒論の記事掲載! 財政のタイプを区分けして語るべき!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

日経新聞が「財政を無尽蔵に膨らますことができるのか」という記事を掲載した。

矢野康治財務次官が文藝春秋に与野党の財政出動の公約を「バラマキ合戦」と批判したことを受けてのことだ。

この記事は1960年代のアメリカの経験を引用している。すなわち、ジョンソン大統領がベトナム戦争を拡大しながら、医療・教育の公的助成を拡充して、財政の悪化とインフレの亢進を招いたことだ。

これにより財政政策の拡張をすれば経済はうまくいくという初期ケインズ主義が挫折した。

挫折の原因はある意味では単純である。政府の行う支出が単なるバラマキにとどまり、生産力・生産性の向上に資さないのであれば、インフレにしかならないだろう。「福祉の充実」の名のもとにこうした野放図な財政の拡充をするだけであるなら、確かに経済的には意味が乏しい。

ではこの記事の「国費を安易につぎ込むのではなく、費用対効果や財源の手当てに責任を負うべき」という結論が正しいのかといえば、そうではない。費用対効果は重視しなければならないが、財源の手当ては国債を充てればよいからだ。

以前の記事でも書いたが、自国通貨建ての国債がデフォルトを引き起こすことは原理的にありえないから、国債発行について過度に慎重になる必要は全くない。

将来の産業を育て、効率性を高める投資的支出は財政でどんどん賄うべきである。新たな産業を興すのに膨大な資金と長い時間が必要になっている現代においては、民間企業のみにこの負担を背負わせては投資がなかなか進まないという現実もある。政府が投資を牽引するタイプの財政出動は是が非でも進めなくてはならない。

単なるバラマキ型の財政出動と投資的財政出動は完全に区別し、後者のタイプの財政出動はむしろ大いに実行していくべきではないのか。この両者を混同するような議論は不適切だということを指摘しておきたい。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

与野党の政策論は「バラマキ合戦」? 矢野康治・財務事務次官の揶揄は不適切!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6906

高市氏の真っ当な経済政策! ようやく正しい経済政策を打ち出す総理候補が出現した!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6756

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK12CI10S1A011C2000000/
岸田総理の画像
https://kishida.gr.jp/wp-content/uploads/2020/09/984e21b6c51af2d344cd9433cc4aa1ed.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    韓国の就業者実績が過去最高だと発表! そんなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 安全保障

    中国への技術流出防止を念頭に、外資規制強化の方針!(朝香 豊)

    政府は安全保障上重要な日本企業への外資の出資規制を強化する方向…

  3. 経済

    新型肺炎で、中国は「不可抗力証明書」を発行へ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バー…

  5. 経済

    迷走する「GoToキャンペーン」! 見失いたくない旅行業・観光業の打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    なんと、韓国で「慰安婦像を撤去せよ!」の抗議行動!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国で6歳男児がわずか2週間待ちで肺移植! (朝香 豊)
  3. 外交

    習近平国家主席の国賓来日予定に変更なし! 菅官房長官!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    韓国は世界最高の核技術国、6カ月あれば核兵器を作れる? まじか?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画 !? トランプ政権!(朝香 豊)
PAGE TOP