安全保障

なぜ防衛省は北の「飛翔体」について独自情報に基づいた発表を行わないのか?

北朝鮮が今日(9月10日)発射した「飛翔体」について、種別や飛距離、方角については分析中だとする説明を、岩屋防衛大臣は行った。この防衛省の発表に不満を感じたのは私だけだろうか。

政府はGSOMIAを破棄しても日本の安全保障には何らの影響もないと言っていたではないか。それなのに今回の「飛翔体」についての情報は、韓国軍が発表したもの以外は報道ベースに上がってきていない。

国民に安心感を与えるという見地で考えるなら、「飛翔体」の発射時間、発射場所、飛距離、方角程度は防衛省で即座に発表すべき事柄ではないのか。種別の特定には時間がかかるかもしれないが、それ以外の情報は速やかに開示すべきだろう。

それができないようでは、我が国に向けられた場合に対処できない恐れを抱かせることになるだろう。防衛省には国民の期待に応えるつもりはないのだろうか。情報の出し方があまりに稚拙だ。

これに関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    人から人への感染は12月半ばにわかっていた! 武漢発肺炎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!12…

  3. 安全保障

    大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と! ペンス副大統領も賛成へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

  4. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  5. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  6. 安全保障

    大阪で新たに149人感染! だが重傷者はゼロ! 進む弱毒化?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!大阪…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    広東省での感染拡大! 中国経済に打撃!(朝香 豊)
  2. 道理

    ニューヨーク州などが反トラスト法違反の疑いでフェイスブックを調査へ
  3. 人権・民主主義

    民主党の不正を訴えるホワイトハウスの会見を中断! フォックス・ニュース!(朝香 …
  4. 経済

    弱っている中国経済! 日本企業は強気になれ! (朝香 豊)
  5. 経済

    破綻確定の河野氏の年金改革案! かつて民主党も同じ主張を行い、謝罪している!(朝…
PAGE TOP