安全保障

なぜ防衛省は北の「飛翔体」について独自情報に基づいた発表を行わないのか?

北朝鮮が今日(9月10日)発射した「飛翔体」について、種別や飛距離、方角については分析中だとする説明を、岩屋防衛大臣は行った。この防衛省の発表に不満を感じたのは私だけだろうか。

政府はGSOMIAを破棄しても日本の安全保障には何らの影響もないと言っていたではないか。それなのに今回の「飛翔体」についての情報は、韓国軍が発表したもの以外は報道ベースに上がってきていない。

国民に安心感を与えるという見地で考えるなら、「飛翔体」の発射時間、発射場所、飛距離、方角程度は防衛省で即座に発表すべき事柄ではないのか。種別の特定には時間がかかるかもしれないが、それ以外の情報は速やかに開示すべきだろう。

それができないようでは、我が国に向けられた場合に対処できない恐れを抱かせることになるだろう。防衛省には国民の期待に応えるつもりはないのだろうか。情報の出し方があまりに稚拙だ。

これに関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  2. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカが中国大使館員を追放! 米海軍基地への侵入を試みる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バー…

  2. 安全保障

    韓国が中国の核の傘の下に入ることを検討か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!韓国の…

  3. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    まじか? 中国共産党が政策白書で中国の崩壊に言及! (朝香 豊)

    中国政府は政策白書を公表した。この中には、共産党の統一…

  5. 安全保障

    イラン政府が新型コロナで情報隠蔽の疑い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    サイバーセキュリティの国際組織がファーウェイの会員資格を一時停止へ! (朝香 豊…
  2. 中国

    中国発の原因不明の肺炎! 香港・マカオ・台湾・韓国にも拡大!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)
  4. 経済

    サプライチェーン組み換え予算はショボい! 緊急経済対策!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国が1月段階ですでに世界中からマスクを買い占めていた! カナダ紙が報道! (朝…
PAGE TOP