安全保障

まじか? 中国共産党が政策白書で中国の崩壊に言及! (朝香 豊)

中国政府は政策白書を公表した。

この中には、共産党の統一された堅固な指導がなければ中国は分裂・解体するとの記述もある。

白書はまた、中国は中核的利益を「トレード」することは決してせず、安全保障や主権の侵害で譲歩しないと強調した。

なお、「中国は自国の発展モデルを『輸出』することは目指さず、他国のモデルを『輸入』することも望まない。『覇権』ではなく、平和のみを求める」とし、中国人には「他国に侵攻し世界を支配するような遺伝子はない。近代では中国は列強からのいじめに苦しみ、戦争や混乱による苦難を深く心に刻んだ。過去に受けた苦難を他の民族に押しつけることはない」との記述もある。

こんな記述を行っても、今なお信じる人がいるのだろうかという疑問を持たずにはいられないが…。

ソースとなったロイターの記事https://jp.reuters.com/article/china-anniversary-politics-idJPKBN1WC0K9

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)

    仁川空港から西にわずか45キロしか行っていないところに咸朴島と…

  2. 安全保障

    新型コロナウイルスに人工生成の痕跡あり! 伝染病学の専門家が証言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンがさらなる爆弾を炸裂! 証拠をFBIに提出すると明言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    韓国の現代自動車でも労使間の紛糾が発生!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    台湾への武器売却をさらに追加! 米トランプ政権!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港国家安全法の危険な中身! 我々も処罰対象に!(朝香 豊)
  4. 道理

    パウエル弁護士、放逐! これについての自分の推測!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    「緊急事態宣言」法が成立! だが、中身は全く不十分! (朝香 豊)
PAGE TOP