安全保障

まじか? 中国共産党が政策白書で中国の崩壊に言及! (朝香 豊)

中国政府は政策白書を公表した。

この中には、共産党の統一された堅固な指導がなければ中国は分裂・解体するとの記述もある。

白書はまた、中国は中核的利益を「トレード」することは決してせず、安全保障や主権の侵害で譲歩しないと強調した。

なお、「中国は自国の発展モデルを『輸出』することは目指さず、他国のモデルを『輸入』することも望まない。『覇権』ではなく、平和のみを求める」とし、中国人には「他国に侵攻し世界を支配するような遺伝子はない。近代では中国は列強からのいじめに苦しみ、戦争や混乱による苦難を深く心に刻んだ。過去に受けた苦難を他の民族に押しつけることはない」との記述もある。

こんな記述を行っても、今なお信じる人がいるのだろうかという疑問を持たずにはいられないが…。

ソースとなったロイターの記事https://jp.reuters.com/article/china-anniversary-politics-idJPKBN1WC0K9

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  3. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

関連記事

  1. 安全保障

    台湾で中国からの干渉を防ぐ「反浸透法」成立! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 安全保障

    借金のかたに中国が銅山を要求か? ザンビア財務相は公式には否定! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    サウジ攻撃はイラン南西部から?(朝香 豊)

    サウジアラビアの石油施設の空爆において、アメリカ政府は攻撃前に…

  4. 安全保障

    さらに5カ国がイスラエルとの国交正常化へ! 明らかに変わる中東の力学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!UA…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    すごいのは選手本人であって、日本ではない? そんな発言をするのは人間として問題あ…
  2. 安全保障

    アメリカのシンクタンクが名指し批判! 追い詰められる二階幹事長と今井補佐官!(朝…
  3. 経済

    物価上昇と電力不足への対処を間違える中国 ! サプライチェーンの組み換えが進む予…
  4. 安全保障

    進む日印豪の経済連携構想! 脱中国のサプライチェーン構築へ!(朝香 豊)
  5. 経済

    米GDPはマイナス39.6%に達するとの予測! 米議会予算局! (朝香 豊)
PAGE TOP