安全保障

台湾の国防能力の大幅強化! 米、台湾への1900億円の武器売却!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ国務省は総額1900億円に及ぶ台湾への武器売却計画3件を承認した。

空対地巡航ミサイル(SLAM―ER)135発が目を引く。

トランプ政権はすでに台湾にF16を66機売却することを決めているが、これにこの巡航ミサイルをいつでも搭載できるとすれば、中国側が感じる脅威は当然大きく変わることになる。

空中目標の追跡に使う機外携行型センサーポッド(MS110 F16戦闘機用)6台、自走式多連装高機動ロケット砲システムM142も11基売却される。

自走式多連装高機動ロケット砲システムM142

いずれも中国には脅威だ。

台湾への武器売却は「台湾関係法」に基づくものであり、台湾の安全を高めるとともに、地域の政治的安定や軍事バランス、経済発展の維持に寄与することが期待される。

順調に配備されれば、東アジアの平和と安定の大きな力となることが期待される。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のフォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/apol/202010220001.aspx
seapowermagazineからの引用画像(SLAM―ER)
https://seapowermagazine.org/wp-content/uploads/2020/05/00Harpoon-Scene3L-hi-res-1024×738.jpg
military-todayからの引用画像(M142)
https://www.military-today.com/artillery/himars.jpg
F16.netからの引用画像(SLAM―ERを搭載するF16)
https://lh3.googleusercontent.com/proxy/MiiJ99UDfQOAp6yukq5x9cbAWlbcnxGql3dVNVfDu0c9qu5-sl6vJH8c-qiYqdQVJwWR4Ohe1Zf-R2EhQFdvhWNhebGUiB1wqn_Nm5i5turbweQol7MSaE-tfLmuD21H6xivJy41eqLyMHs

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    矛盾の中国財政! 表は緊縮、裏は拡張!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    中国が1月段階ですでに世界中からマスクを買い占めていた! カナダ紙が報道! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  3. 安全保障

    北朝鮮のミサイル精度の向上の影に韓国! 軍事技術ダダ漏れ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  4. 経済

    FRBもデジタル通貨発行に向けて動き出す! 日本も研究を加速せよ!(朝香 豊)

    囲み枠b人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いしま…

  5. 人権・民主主義

    西安市での異常なロックダウン! 食料が買えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 安全保障

    クルーズ船の全員検査で意見対立! もう水際対応は限界だと認めよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ダ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    トランプは当選させない! ドミニオン社の副社長が語っていた!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ
  3. 人権・民主主義

    中国で強まるクリスマス禁止令!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港立法会選挙1年延期! 進む中国の切り離し!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)
PAGE TOP