未分類

オミクロンはワクチン4回接種でも感染防げず! 普通に経済を回すべき!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イスラエルで実施された研究によると、新型コロナウイルスワクチンを4回接種してもオミクロン株の感染を十分に予防できないようだ。4回目の接種を行うと抗体値は増えるものの、ワクチンへの耐性が比較的高いオミクロン型に対しては部分的にしか効果がないことが明らかになった。

アメリカでもブースターショットを打ったはずのマーク・ミリー統合参謀本部議長がオミクロン株に感染していることが明らかになった。なお、アメリカでは今月に入ってオースティン国防長官や海兵隊トップのバーガー総司令官も感染している。

感染力の強いオミクロン株についてはワクチン接種で感染を抑える効果は極めて限定的であると見るべきなのだろう。

こうした中で愛媛県の中村知事は「オミクロン株は飲食を抑えても感染防止につながらない」「(蔓延防止等重点処置は)先に適用された沖縄県などでも感染は拡大しており、効果は非常に薄い」と述べた。その上で政府に対しても「蔓延防止措置がオミクロン株に対して本当に有効なのか。費用対効果の問題を考えるのが大事だ」と訴えた。

この中村知事の言っていることは正論だと思う。他の都府県の知事が蔓延防止等重点処置を要請するのは、単なるアリバイでしかないのではないか。無駄な抵抗はやめて、経済を普通に回すべきである。

 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB181G90Y2A110C2000000/
www.sankei.comの記事
https://www.sankei.com/article/20220117-5G3TQKNFRRPJ5GLTY2XO6OPXME/
コロナブースターショットの画像
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220107-00330237-wow-000-1-view.jpg?exp=10800

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    投票結果が17万票の不適合! ペンシルバニア州!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ペン…

  2. 未分類

    消費税増税の動きを警戒しよう! 財政の方向性を完全に転換せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 未分類

    トランプVSバイデンTV討論会! バイデンは耳のチェックを拒否!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!本日…

  4. 未分類

    来年の参議院議員選挙で憲法改正を! 維新の松井代表が強力アシスト!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「日…

  5. 未分類

    中国の圧力を受けて、EUが寄稿文から一文を削除していたことが判明!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 未分類

    台湾で観客のいるプロ野球試合が始まる! 新型コロナ克服!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    4月の消費支出は11.1%減! 過去にない落ち込み!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    コロナ騒ぎのどさくさ狙った、英半導体大手の中国完全乗っ取り計画! 失敗!(朝香 …
  3. 安全保障

    コロナ対応の日独差は、何に起因するのか? (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    韓国大統領府が家宅捜索を拒否! 検察最後の意地を力づくで潰す!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    神戸鋼でも、防衛省関連情報の漏洩が発覚! 日本の対応は甘い!(朝香 豊)
PAGE TOP