安全保障

FBIがハンター・バイデンを捜査中! マネーロンダリングで!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

FBIがハンター・バイデンをマネーロンダリングの疑いで操作を進めていることがわかった。

ハンターのビジネスパートナーだったボブリンスキー氏は、前副大統領だったジョー・バイデンと息子の海外事業との関わりを示す証拠をFBIに提供したことを証言している。

FBIは彼自身を「物的証拠」と考えており、FBI捜査官との5時間にわたる面会が捜査に非常に役立ち、真相究明に深く役立ったと評価している。

大統領選挙前にハンター・バイデンの逮捕、さらにはジョー・バイデンの逮捕もありうるのかもしれない。

ニューヨーク・ポストの記事を「ロシアの陰謀のニセ情報」だとか「情報の入手経路が不明」だとか判断し、拡散制限してきたフェイスブックやツイッターの驚くべき偏向ぶりも、明白に晒されることになるのであろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のニューヨーク・ポストの記事
https://nypost.com/2020/10/29/fbi-investigating-hunter-biden-over-money-laundering-allegations-report/
CNBCからの引用画像(ハンター・バイデン)
https://image.cnbcfm.com/api/v1/image/106349086-1579707072885preview.jpg?v=1589390144
Stripesからの引用画像(ジョー・バイデンとハンター・バイデン)
https://www.stripes.com/polopoly_fs/1.648844.1602865459!/image/image.jpg_gen/derivatives/landscape_900/image.jpg
NewsWeekからの引用画像(Tony Bobulinski)
https://d.newsweek.com/en/full/1657569/tony-bobulinski.jpg?w=1600&h=1600&q=88&f=46f441c1208599fdc485611481dc837c

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイ製5G機器使うなら、同盟国でも制裁を検討! (朝香 豊)

    アメリカは同盟国がファーウェイ製の5G機器を使う場合には、情報…

  2. 道理

    排ガス規制違反で、ベンツが1000億円の罰金支払いへ! (朝香 豊)

    あれれ? これはちょっとおかしくないか。2015年にフ…

  3. 安全保障

    アメリカがウイグル制裁を発動! 中共幹部に金融制裁、ビザ発給停止!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 人権・民主主義

    習近平国家首席の国賓待遇来日批判、野党にも広がる! 頑張ろう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国民…

  5. 人権・民主主義

    統計的に見てあまりに異常! 激戦州でのバイデン票!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!統計…

  6. 安全保障

    中国による新型コロナウイルスの過少報告と情報隠蔽を米政府断定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)
  2. 未分類

    米新最高裁判事は保守派のバレット氏! 大統領選挙は一気にトランプ優位へ!(朝香 …
  3. 人権・民主主義

    韓国の文化体育観光部局長、親日発言で罷免! 年金も半分に減額! (朝香 豊)
  4. 道理

    韓国の高校教科書の偏向ぶりがすごい! 自国の成立すら左翼偏向!(朝香 豊)
  5. 道理

    違法な臓器移植はNO! フランス議会で大きな動き!(朝香 豊)
PAGE TOP