安全保障

FBIがハンター・バイデンを捜査中! マネーロンダリングで!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

FBIがハンター・バイデンをマネーロンダリングの疑いで操作を進めていることがわかった。

ハンターのビジネスパートナーだったボブリンスキー氏は、前副大統領だったジョー・バイデンと息子の海外事業との関わりを示す証拠をFBIに提供したことを証言している。

FBIは彼自身を「物的証拠」と考えており、FBI捜査官との5時間にわたる面会が捜査に非常に役立ち、真相究明に深く役立ったと評価している。

大統領選挙前にハンター・バイデンの逮捕、さらにはジョー・バイデンの逮捕もありうるのかもしれない。

ニューヨーク・ポストの記事を「ロシアの陰謀のニセ情報」だとか「情報の入手経路が不明」だとか判断し、拡散制限してきたフェイスブックやツイッターの驚くべき偏向ぶりも、明白に晒されることになるのであろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のニューヨーク・ポストの記事
https://nypost.com/2020/10/29/fbi-investigating-hunter-biden-over-money-laundering-allegations-report/
CNBCからの引用画像(ハンター・バイデン)
https://image.cnbcfm.com/api/v1/image/106349086-1579707072885preview.jpg?v=1589390144
Stripesからの引用画像(ジョー・バイデンとハンター・バイデン)
https://www.stripes.com/polopoly_fs/1.648844.1602865459!/image/image.jpg_gen/derivatives/landscape_900/image.jpg
NewsWeekからの引用画像(Tony Bobulinski)
https://d.newsweek.com/en/full/1657569/tony-bobulinski.jpg?w=1600&h=1600&q=88&f=46f441c1208599fdc485611481dc837c

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 道理

    中国向けの自己検閲を、ロイターが非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!金融…

  2. 外交

    新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのは米軍では? 中国がアメリカに反撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 道理

    発覚し始めた不正の数々! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 道理

    ブラジル大統領の息子(下院議員)が中国を非難! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ブラ…

  5. 安全保障

    暗号機製造メーカーを米独情報機関が秘密裏に運営 ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!外交…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国で起こった、医療の闇事件
  2. 経済

    小規模事業者向けの無担保融資を中国政府は奨励! 中国経済の崩壊が進んでいる! (…
  3. 経済

    資本論をブームとして持ち上げるNHK ! 実は自らがブームの火付け役のマッチポン…
  4. 人権・民主主義

    選挙は敗北したが、戦いは続く! トランプ大統領のスピーチ!(朝香 豊)
  5. 経済

    ファーウェイに対する中国政府からの補助金は8兆円超かも!(朝香 豊)
PAGE TOP