安全保障

FBIがハンター・バイデンを捜査中! マネーロンダリングで!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

FBIがハンター・バイデンをマネーロンダリングの疑いで操作を進めていることがわかった。

ハンターのビジネスパートナーだったボブリンスキー氏は、前副大統領だったジョー・バイデンと息子の海外事業との関わりを示す証拠をFBIに提供したことを証言している。

FBIは彼自身を「物的証拠」と考えており、FBI捜査官との5時間にわたる面会が捜査に非常に役立ち、真相究明に深く役立ったと評価している。

大統領選挙前にハンター・バイデンの逮捕、さらにはジョー・バイデンの逮捕もありうるのかもしれない。

ニューヨーク・ポストの記事を「ロシアの陰謀のニセ情報」だとか「情報の入手経路が不明」だとか判断し、拡散制限してきたフェイスブックやツイッターの驚くべき偏向ぶりも、明白に晒されることになるのであろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のニューヨーク・ポストの記事
https://nypost.com/2020/10/29/fbi-investigating-hunter-biden-over-money-laundering-allegations-report/
CNBCからの引用画像(ハンター・バイデン)
https://image.cnbcfm.com/api/v1/image/106349086-1579707072885preview.jpg?v=1589390144
Stripesからの引用画像(ジョー・バイデンとハンター・バイデン)
https://www.stripes.com/polopoly_fs/1.648844.1602865459!/image/image.jpg_gen/derivatives/landscape_900/image.jpg
NewsWeekからの引用画像(Tony Bobulinski)
https://d.newsweek.com/en/full/1657569/tony-bobulinski.jpg?w=1600&h=1600&q=88&f=46f441c1208599fdc485611481dc837c

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…

関連記事

  1. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  2. 安全保障

    河野防衛相、中国の軍事拡大に警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 安全保障

    朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!

    「朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは韓米同盟があるせ…

  4. 安全保障

    ウイルスのゲノム配列を解析・公開した中国の研究所が、閉鎖されていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!上海…

  5. 道理

    医学雑誌「ランセット」は親中国! 「中国に感謝せよ」だって!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイ製5G機器使うなら、同盟国でも制裁を検討! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「五毛党」の給料が「8毛」に上昇! 「五毛党」が働く事務所の動画が公開!(朝香 …
  3. 安全保障

    「緊急事態宣言」法が成立! だが、中身は全く不十分! (朝香 豊)
  4. 外交

    中国企業の人工島建設提案をツバルは拒絶! 親台湾姿勢を堅持!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    専門家会議の議事録は完全に不要! なんで筋論を最後まで通さないのか?(朝香 豊)…
PAGE TOP