安全保障

アップルに入り込んでいた中国人スパイ、ミサイルの機密書類も所持発覚!(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

アップルの自動運転技術に関する企業秘密を盗んだとして、アメリカの検察は同社のエンジニアの陳継忠を逮捕した。

陳継忠の自宅を家宅捜索をしていたら、さらにすごいものが見つかって話題になっている。

それはパトリオットミサイルのプログラムの機密ファイルだ。

陳継忠はアップルに入社する前に、レイセオンは世界一のミサイルメーカーであるレイセオンで勤務していたことがあり、その際に入手したもののようだ。

陳継忠はGE(ゼネラル・エレクトリック)で勤務していたこともあり、GEの「機密扱い」のスタンプが押されている書類も見つかった。

日本企業には、陳継忠のような人物が入り込んでいることはないのだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

これのネタ元のブルームバーグの記事https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-09/Q2801B6KLVR401?srnd=cojp-v2

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 安全保障

    親中派だったマレーシアのナジブ前首相 有罪判決への流れに!(朝香 豊)

    巨額の不正資金疑惑をめぐって職権乱用など42の罪に問われている…

  2. 経済

    やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

    アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中…

  3. 安全保障

    日本などへの渡航自粛を勧告! 韓国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 安全保障

    新型コロナで飢餓人口が倍増へ! 「世界食糧計画」が警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 安全保障

    習近平がWHOに口止めを要請! ドイツ諜報機関が暴露!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    武漢支援の医療スタッフが医学誌に窮状訴える投書!  その後に謎の撤回!(朝香 豊…
  2. 道理

    自動ブレーキなどが搭載された「安全運転サポート車」の購入を政府が支援!(朝香 豊…
  3. 中国

    コロナウイルスが武漢研究所から漏れた疑いを、中国の大富豪が指摘!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    タリバンがアフガンを征す! それでも背後にいる中国の思惑は実現できない!(朝香 …
  5. 人権・民主主義

    「民主主義サミット」で露呈したバイデン政権の本質! やはり親中政権だ!(朝香 豊…
PAGE TOP