人権・民主主義

学校の反日偏向を告発した高校生が、逆にいじめの対象に! 韓国!(朝香 豊)

韓国の仁憲高校では、高校3年生150人が高校の反日偏向ぶりを告発し、大きな問題提起が沸き起こった。

ところが、こうした高校3年生の代表のチェ・インホ君は、学校から校内暴力問題を審議する「学校暴力対策自治委員会」の審議にかけられるという事態に至っている。

今回の告発では、高校1年生のA君が学校行事での学校の反日偏向ぶりを動画に収め、それをチェ・インホ君がYouTubeやFacebookに挙げていた。

この動画には、教師が「日本強制侵略に反対する」というスローガンを先に叫び、生徒らに唱和させるという様子、生徒が「安倍自民党は滅びる」「倍返ししよう」などという反日スローガンを叫ぶ様子が映っている。いずれも構内のランニング行事においてのものだ。

この動画においては、教師と生徒の顔は容易に識別できないようにモザイク処理されており、画質も鮮明ではない。この動画に「仁憲高の生徒は政治のおもちゃではない」というタイトルの声明を入れて、チェ・インホ君はアップした。

だが、暴露映像の背景に映っていた生徒から「名誉毀損」との申告が寄せられたとのことで、高校側はチェ・インホ君を「学校暴力対策自治委員会」に審議にかけるのが相当だと考えた。

今回の件について学校側は、名誉毀損や侮辱なども校内暴力と規定しているから、手続き上の問題はないとの立場だ。

チェ・インホ君が「許可なく映像を大衆に公開したことを謝罪し、映像を削除すべきだ」とし、「他の学生の名誉を毀損したかどうかを判断する」というのだ。

チェ・インホ君は、「映像に登場する全ての人物をモザイク処理して投稿したにもかかわらず、何が名誉毀損で何が校内暴力なのか納得できない。公益のための情報提供を校内暴力と見なすことは、問題を提起した生徒に学校側が圧力を加えようとする別の意図があるのではないかと思う」と反発している。

高校1年生のA君も教師を擁護する生徒らから集団でいじめを受けていて、転校手続きを進めている。

加害生徒はA君の机に「お前のせいで仁憲高が悪口を言われている」「学校を台無しにした」などと落書きをし、クラスの活動でも無視しているという。

仁憲高校の生徒によると、A君がされたことと同じ行為を、チェ・インホ君もされているという。

北朝鮮派が勢いを増している韓国では、ここまでおかしなことが広がっている。

私がネタ元にしているのは、韓国の保守派新聞である朝鮮日報の記事であるが、韓国のテレビ局がこの件をどう報道しているのか、ぜひ知りたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の朝鮮日報の報道http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/27/2019112780007_2.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行❗このこ…

  2. 人権・民主主義

    香港で元日デモ! 100万人超が参加! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領と…

  4. 人権・民主主義

    必見! 香港警察に実弾を撃たれた若者が、一命をとりとめての記者会見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!香港警…

  5. 人権・民主主義

    狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

    中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    日本などへの渡航自粛を勧告! 韓国!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    誤解されるパウエル弁護士! ドミニオンに対する主張を取り下げたわけではない!(朝…
  3. 外交

    米中合意は幻か? 中国再協議を求める!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    町田市長選挙で立民・共産候補が惨敗! 印象付けられた左翼勢力の退潮!(朝香 豊)…
  5. 外交

    韓国が日本の対韓輸出規制の「不当性」を専門家会合で指摘! 日本はどう反応したのか…
PAGE TOP