人権・民主主義

「暴力には力で対抗」の何が悪い! フェイスブックが投稿削除!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

共和党のヒギンズ下院議員が、暴力的なデモンストレーションに苦言を呈し、武装するなら力で対抗するという内容をFacebookに上げたところ、Facebookは投稿規定に違反したとして、この投稿を削除したことがわかった。

ヒギンズ議員は武装した男たちの画像を貼った上で、「こんないでたちで現れたら、本物の脅威だと考えるだろう。片道切符になるぞ。行動を正せ。10人ならその場でぶちのめす。我々の中にはSWAT(特別機動隊)だった者もいるんだ。個人的なことはなにもない。ただ脅威を取り除くだけだ。肌の色は関係ない。左だろうが右だろうが関係ない。武装してくれば、我々は脅威を感じる。その場で潰す。お前らの汚いケツなんて見たかないし、お前らの母ちゃんを泣かせたくもない。我々を危険にさらすところに近づいたら、お前らの旅はそこで終わる」…ざっとこんな感じのことをヒギンズ議員は書いた。

Higginsが採用した画像

決して上品な言い方ではないが、武力を使って世の中を変えようとするBLM運動やアンティファの危険な動きを止めようとする内容でしかないと思うのだが、これがFacebookのポリシーには違反するのだそうだ。

ここには、BLM運動やアンティファに共感する考えがもともとあると言わねばならない。

すなわち、「民衆」が気に入らない政府に抵抗して武装するのは構わないが、そうした暴力を取り締まるのに政府が武力を使うのはけしからんとする考えだ。

アメリカ大統領選挙でのトランプの圧勝によって、こうした考えがぶちのめされることを期待したい。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のThe Hillの記事
https://thehill.com/homenews/house/514814-facebook-removes-gop-lawmakers-post-for-inciting-violence?userid=493937
ネタ元のkpel965の記事
https://kpel965.com/congressman-clay-higgins-posts-strong-message-to-potential-protesters-in-lafayette/
画像はTownsquareから(Higginsが採用した画像)
https://townsquare.media/site/34/files/2020/09/Screen-Shot-2020-09-01-at-6.27.11-PM.jpg?w=980&q=75

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港区議選挙、民主派圧勝! 議席の2/3超え!(朝香 豊)

    香港の区議会議員選挙は、政府に批判的な立場の民主派がすべての議…

  2. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 人権・民主主義

    蔡英文圧勝を中国メディアが酷評! 「汚い小細工」だって(笑)(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 道理

    釜山市長のセクハラ辞任の裏事情!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!呉巨…

  5. 道理

    フランコ総統の遺体掘り起こしを、スペイン最高裁が認める! (朝香 豊)

    スペインの最高裁は、かつての反共の闘志で1975年に亡くなった…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国政府が李文亮医師への処分を撤回! 家族に謝罪! 中共が弱っている!(朝香 豊…
  2. 人権・民主主義

    水害被災者にバキュームカーで給水! 中国!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港人権法案、米上院が全会一致で可決!(朝香 豊)
  4. 経済

    8月の自殺者数が前年同月比15%増! 経済低迷の影響か?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国の深刻なスパイ行為にアメリカは厳しく対処! 日本はどうする?(朝香 豊)
PAGE TOP