人権・民主主義

トランプ弾劾で民主党から造反! 共和党に移籍へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの民主党下院議員であるバンドリュー氏は、トランプ大統領の弾劾に反対する立場から民主党を離党し、共和党に移籍する見通しとなった。

バンドリュー氏は「党派を超えた支持がなければ、弾劾調査は国家をさらに分断し、最終的には上院で却下されるだけだ」と主張した。

この主張はもっともだと、私は考える。

党派的な立場のみからトランプ弾劾に動いた今回の民主党の方針は、アメリカの憲政史上の明らかな汚点になるだろう。

本来弾劾に該当するのは、明確な証拠によって、党派を超えて問題を共有できる場合だけだ。

なお、アメリカの世論もトランプ弾劾に否定的に動いている。

ボストンのエマーソン大学が行なった世論調査では、トランプ大統領に対する弾劾を支持したものが前回より5ポイント下がって43%になり、反対したものが前回より1ポイント増えて45%となった。

特に注目すべきは民主党・共和党のどちらも支持しない無党派層で、「弾劾支持」が14ポイント減って34%に、「弾劾反対」が10ポイント増えて49%になっている。

「疑惑」を煽りながらも、印象ばかりが語られ、まともな証拠が上がってこない中では、弾劾支持の流れができていかないのは、ある意味当然だろう。

民主党は自ら墓穴を掘ったのではないかと、感じている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!
 
ネタ元となるCNNの記事
https://thehill.com/homenews/campaign/471542-poll-finds-sharp-swing-in-opposition-to-impeachment-among-independents

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領と…

  2. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  3. 安全保障

    無法地帯が生まれたシアトル! 背後に組織があるのは確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シア…

  4. 人権・民主主義

    悪名高い「社会信用システム」の企業版も運用開始! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    戒厳令を敷くべき! トランプ大統領に求める声が相次ぐ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    河野文書の上書きで、ラムザイヤー教授や金柄憲氏を支援しよう!(朝香 豊)
  4. 外交

    イラン、地下核施設でウラン濃縮! IAEA査察官を一時拘束し、欧州まで敵に回し始…
  5. 経済

    韓国のルノーサムスンが再びストへ! 韓国から撤退か?(朝香 豊)
PAGE TOP