人権・民主主義

トランプ弾劾で民主党から造反! 共和党に移籍へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの民主党下院議員であるバンドリュー氏は、トランプ大統領の弾劾に反対する立場から民主党を離党し、共和党に移籍する見通しとなった。

バンドリュー氏は「党派を超えた支持がなければ、弾劾調査は国家をさらに分断し、最終的には上院で却下されるだけだ」と主張した。

この主張はもっともだと、私は考える。

党派的な立場のみからトランプ弾劾に動いた今回の民主党の方針は、アメリカの憲政史上の明らかな汚点になるだろう。

本来弾劾に該当するのは、明確な証拠によって、党派を超えて問題を共有できる場合だけだ。

なお、アメリカの世論もトランプ弾劾に否定的に動いている。

ボストンのエマーソン大学が行なった世論調査では、トランプ大統領に対する弾劾を支持したものが前回より5ポイント下がって43%になり、反対したものが前回より1ポイント増えて45%となった。

特に注目すべきは民主党・共和党のどちらも支持しない無党派層で、「弾劾支持」が14ポイント減って34%に、「弾劾反対」が10ポイント増えて49%になっている。

「疑惑」を煽りながらも、印象ばかりが語られ、まともな証拠が上がってこない中では、弾劾支持の流れができていかないのは、ある意味当然だろう。

民主党は自ら墓穴を掘ったのではないかと、感じている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!
 
ネタ元となるCNNの記事
https://thehill.com/homenews/campaign/471542-poll-finds-sharp-swing-in-opposition-to-impeachment-among-independents

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  2. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    キャリー・ラム行政長官、辞任されてはいかがですか?

    「辞めさせてもらえるなら、辞めて謝罪したい」、「行政長官は…

  2. 人権・民主主義

    楽しみにする声は17%のみ! ターニングポイントになる北京五輪!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!毎日…

  3. 人権・民主主義

    韓国のチョ・グク法相の辞任の「裏」を見落とすな!(朝香 豊)

    疑惑に揺れる韓国のチョ・グク法相が突然辞任した。国民の…

  4. 安全保障

    集計結果を中国に送信! ジョージア州のドミニオンサーバ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  5. 人権・民主主義

    脱北女性が韓国当局者に強姦されている!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!韓国国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 人権・民主主義

    香港で濡れ衣工作発覚! 拘束された若者のリュックに、警察がハンマーを仕込む!(朝…
  3. 安全保障

    健全なオーストラリア国民の対中意識! 日本政府はここから学べ!(朝香 豊)
  4. 未分類

    亀裂が生まれる中国とアフリカ、中国とロシア! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    「五毛党」の給料が「8毛」に上昇! 「五毛党」が働く事務所の動画が公開!(朝香 …
PAGE TOP