経済

ミンクからの感染確認でミンクを殺処分へ! 過剰対応ではないのか?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

オランダのミンク農場で、従業員がミンクから新型コロナウイルスに感染したとみられる事例が、5月に2件確認された。

これを受けて、オランダ政府はミンクの殺処分を開始した。

動物愛護団体が殺処分の中止を求めたが、裁判所が動物愛護団体の訴えを退けたため、当初の予定より遅れたものの、殺処分が行われることになった。

まずは感染被害のあった農場で1500匹のミンクが殺処分されることになるが、オランダ全土にある他の9箇所の農場でも殺処分が行われる予定で、10000匹を超えるミンクが殺処分されることになる。

時には動物の殺処分はやむをえないとは思っているが、これは本当に必要なのか。

ミンクを殺処分したところで、人から人への感染が減るわけではあるまい。

ペストを媒介したネズミのような役割をミンクが担うわけではない。

新型コロナウイルスへの恐怖心が過剰になって、本来必要な警戒レベルをはるかに超えた過剰対応を行っているように思う。

余計なお世話かもしれないが、ミンク10000匹の殺処分の経済損失はいかほどになるのか。

 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3287024?cx_part=latest

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  4. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    感染急拡大でパリ全域でマスクを義務化! だが死者はかつての1/100!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フラ…

  2. 道理

    韓国の日本批判には効果的な反論を!

    韓国政府はAPECの会合で相変わらずの日本批判を展開。これ…

  3. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  4. 経済

    中国の経済成長率が4%まで下がって大減速? おいおい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 経済

    中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 道理

    「ウソも表現の自由なのか」と、河村市長! トリエンナーレで津田氏を批判!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    EU議会が中国の政治犯学者にサハロフ賞を授与! 娘が代理出席!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    日本で人工呼吸器の増産が進まない理由がわかった! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国で開催された「世界弁護士大会」に、人権派弁護士の参加が禁止される!(朝香 豊…
  4. 経済

    焦る中国! 外資の取り込みに必死!
  5. 安全保障

    文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)
PAGE TOP