人権・民主主義

米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)

密かに「個人が特定できる大量のユーザー情報を吸い上げ、中国のサーバーに転送している」として、アメリカのカルフォルニア州の大学生たちがTikTokを集団提訴した。

訴状によると、TikTokは集めたユーザー情報を中国の2つのサーバー(bugly.qq.com と umeng.com)に転送しているとしている。

原告の学生はTikTokを一度ダウンロードしたものの、アカウントは作らないで放置していたが、TikTok側が学生に無断でアカウントを作り、学生が保存していた動画の情報を読み取り、情報を転送していたことがわかったという。

TikTokは訴状についてはコメントしていないが、アメリカのユーザー情報はすべてアメリカ国内に保存し、バックアップはシンガポールにあると主張している。

なお、TikTokについては、対米外国投資委員会(CFIUS)が、国家安全保障上の脅威があるかどうかという観点から米動画アプリ「Musical.ly」(ミュージカリー)の買収について調査を進めているところでもある。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元のロイターの記事https://jp.reuters.com/article/usa-tiktok-lawsuit-idJPKBN1Y70CG

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港立法会選挙1年延期! 進む中国の切り離し!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  2. 安全保障

    バイデンの対中投資禁止は食わせもの! 実質は制裁の骨抜き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    一帯一路の鉄道プロジェクトの詳細を機密扱いに! ハンガリー議会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  4. 経済

    ジャック・マーがアリババ取締役を退任! 進む毛沢東路線への回帰!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アリ…

  5. 人権・民主主義

    ネットの大幅制限で、イランの閣僚の米資産凍結へ! 米は反政府デモを支持!(朝香 豊)

    イラン政府が高まる反政府デモを抑えるためにインターネット通信を…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国で大物経営者が次々退任・失脚! 民営企業受難の時代に! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    低レベルないじりの太田光! 番組を準備したTBSの責任も大!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国政府相手にコンサルタント! ハンター・バイデン設立のソーントン・グループ!(…
  4. 安全保障

    「新型コロナの流行は中国のせい」は濡れ衣だとし、アメリカを脅す! 中国外交部!(…
  5. 経済

    新型肺炎で、企業を閉鎖する余裕はないとブラジル大統領! これは正論!(朝香 豊)…
PAGE TOP