人権・民主主義

コロナ禍で子供の諸能力が大幅低下との研究発表! ロードアイランド州での調査結果!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

コロナ禍で外的な世界との触れ合いがなくなり、対人接触が大きく低減する中で、幼い子供たちの認知能力が恐ろしいほど引き下がっているとの研究がブラウン大学の研究者によって発表された。

生後3ヶ月から3歳児のIQテストを実施したところ、コロナ前の平均100がコロナ後に78まで低落したとデオニ准教授は指摘した。調査対象となったのは、早産したわけではなく、発達障害を負っているわけでもない子どもたちで、過半は白人だそうだ。

確かに、コロナ禍で一般の事業活動だけでなく、保育園、学校も閉鎖になり、子どもたちが遊び場にも行けなくなっているのだから、幼い子どもたちの生育環境が大激変しているのは、容易に想像できるだろう。

今後の生育環境の変化によって、長期的にはこのハンディキャップが埋められる可能性もないわけではないだろうが、教育というものがベースからの積み重ねであることを考えた場合に、幼少期の人的交流の不足が生涯の能力を規定してしまう可能性は無視できないと考えるべきではないだろうか。

今回の研究の中では、社会経済的に恵まれていない環境にある子どもたちのほうがこの被害が大きく出ているとデオニ准教授は指摘する。

今回の調査はロードアイランド州というアメリカ全土の中では比較的裕福なところでの調査である。ロードアイランド州よりも経済的に恵まれない地域の子どもたちにどれほど大きな影響を与えることになっているかと考えると、恐ろしい話になる。それは何もアメリカだけの話ではない。全世界的にも考えるべきことだ。

さて、コロナに関しては我が国でも緊急事態宣言などの社会的な制限が行われてきたが、私はこうした処置は行うにしても極めて限定的であるべきで、極力行うべきではないとの立場を表明してきた。このために「人命軽視」だと非難されることもよくあった。だが、経済活動が回らなくなるのは、単に私たちの生活のストレスが増えるということだけがマイナスなのではない。そのことで自殺を選んでしまう人も増える。思ったような就職ができなくなる人も多くなる。夢を目指した活動も大きく制限されることにもなる。そうした損失も命を燃やせなくなるという点では「人命」に関わることではないのか。子どもたちの成長の機会を奪うこともまた「人命」に関わることではないのか。私はそんな見方をしている。

好むと好まざるとにかかわらず、我々はこのウイルスをこの世界から取り除くことはできない。最終的には共存していくしか我々には道はない。普通の活動を行えばもちろん犠牲は生じるだろうが、結局はそれを受け入れていくしかないものだと思っている。非常事態宣言を延長するなどの処置をとっても、一時しのぎにしかならない。その点での一種の諦念も必要なのではないか。その点でコロナとの共存に踏み切ったイギリスの選択は私は英断だったと評価している。

私に対してこの病気の危険を軽く考えすぎていると思っている方には、今回のこの調査結果などを踏まえた上で、ぜひとも考え直してもらいたいと思う。

 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.theguardian.comの記事
https://www.theguardian.com/world/2021/aug/12/children-born-during-pandemic-have-lower-iqs-us-study-finds
子どもたちの画像
https://cdn-japantimes.com/wp-content/uploads/2020/11/np_file_48813.jpeg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    アメリカが中国共産党機関紙「環球時報」の幹部の入国ビザ却下! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国共産…

  2. 人権・民主主義

    死んだはずの有権者が郵便投票! 共和党の調査でバレる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 外交

    バイデンがトランプ外交を妨害か? 2016年の大統領選後の引き継ぎで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  4. 安全保障

    英中対立の激化は表面的! 英中緊密化の動きもある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  5. 道理

    日本学術会議の新メンバーの一部拒否! 菅総理!(朝香 豊)

    ラウンドボタン-L人気ブログランキングへのご協力をよろしく…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    パンデミックで発展途上国で大量失業! 広がる貧困危機!(朝香 豊)
  2. 経済

    HSBC銀行に「国家安全法」への支持を脅す! 中国政府!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港デモ、80万人! 日本政府は意見表明を!(朝香 豊)
  4. 道理

    「あいちトリエンナーレ」への補助金不交付へ! (朝香 豊)
  5. 経済

    待ったなしの米債務上限問題! 民主党左派の動きで世界経済崩壊も!(朝香 豊)
PAGE TOP