安全保障

重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)

南シナ海で、TNT換算で10〜20キロトン相当の水中爆発が観測された。

爆発はベトナムとフィリピンの中間あたりのやや北側に位置する領域で、日本時間の08時22分に約50メートルの深さで発生した。

爆発後に中国沿岸部と台湾で放射能レベルの上昇が記録されたようだ。

地震である可能性はない模様。

中国のものか米国のものかわからないが、原子力潜水艦の爆発である可能性がもっとも高いと思われる。

※ この記事のアップ後に情報収集をしていましたら、このニュースがフェイクかもしれないという説が流れていました。真偽はまだわかりませんが、その可能性もあると考えてお読みいただければと思います。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元のスプートニクの記事https://jp.sputniknews.com/incidents/201911226859019/
トップ画像は Hal Turner Radio Showのページから
https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/there-has-been-an-incident-in-the-south-china-sea
https://halturnerradioshow.com/images/2019/11/20/Under-Sea-Explosion_large.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  2. 安全保障

    中国はアメリカに報復する! ファーウェイが脅す!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 安全保障

    下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  4. 安全保障

    核軍縮条約への参加を、中国は拒否! 中国の本質がより明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカ…

  5. 安全保障

    中国は1月上旬に「人→人感染」を知っていた! 対外的には否定の二枚舌!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    エスパー国防長官が防衛費2%要求! 日本はこの外圧を利用せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国では結婚件数が激減! 無視できない経済的理由!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    台湾で新型肺炎で特別法制定! 日本も見習え!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    Clubhouseのデータはダダ漏れ! 中国のサーバに暗号化もなしで送信!(朝香…
  4. 人権・民主主義

    国連人権理事会のアジア太平洋代表に中国が選出! 国連の信頼性がさらに低下!(朝香…
  5. 人権・民主主義

    オリンピック組織委員会参与の夏野剛氏の「アホな国民感情」発言が問題視される! 真…
PAGE TOP