安全保障

重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)

南シナ海で、TNT換算で10〜20キロトン相当の水中爆発が観測された。

爆発はベトナムとフィリピンの中間あたりのやや北側に位置する領域で、日本時間の08時22分に約50メートルの深さで発生した。

爆発後に中国沿岸部と台湾で放射能レベルの上昇が記録されたようだ。

地震である可能性はない模様。

中国のものか米国のものかわからないが、原子力潜水艦の爆発である可能性がもっとも高いと思われる。

※ この記事のアップ後に情報収集をしていましたら、このニュースがフェイクかもしれないという説が流れていました。真偽はまだわかりませんが、その可能性もあると考えてお読みいただければと思います。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元のスプートニクの記事https://jp.sputniknews.com/incidents/201911226859019/
トップ画像は Hal Turner Radio Showのページから
https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/there-has-been-an-incident-in-the-south-china-sea
https://halturnerradioshow.com/images/2019/11/20/Under-Sea-Explosion_large.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    台湾、中国向け団体旅行を全面中止へ! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 安全保障

    台湾独立派が過半数を超える! 台湾世論調査結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Ta…

  3. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    中国側に行くんじゃねえぞ! 米政府が韓国を厳しく牽制!(朝香 豊)

    米国務省のクラーク次官は「関係の力は自由と法治主義の価値などを…

  5. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 安全保障

    中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ウイグルでは豚肉を食べるのを強制するだけでなく、豚肉生産基地化の計画が動いている…
  2. 未分類

    トランプがバイデンを完全逆転! 英イクスプレス報道!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    カナダで中国の人権状況を批判する動きが相次ぐ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    国際人権団体代表、香港入りを拒否される! (朝香 豊)
  5. 経済

    韓国の就業者実績が過去最高だと発表! そんなわけないだろ!(朝香 豊)
PAGE TOP