安全保障

ラトクリフ報告がようやく出る! 遅すぎ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ラトクリフ米国家情報長官は、1月17日に米議会宛てに書簡を送り、中国当局が2020年のアメリカ選挙に介入したと指摘した。

以前に「報告書」として指摘されていたものはやはりオンブズマン(監察官)のもので、ラトクリフレポートの扱いではなかった。

この書簡によると、CIAの上層部がCIAの分析官が導いた中国当局の選挙介入があったとする主張を撤回させようと圧力をかけていたという。

但し、このレポートには中国がどのような干渉を行っていたのかの具体的な記述はなく、物足りなさを感じざるをえないのは残念だ。

はっきり言って中身が薄い。

また、提出があまりに遅すぎたともいえる。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ラトクリフレポート
https://www.scribd.com/document/491038048/Ratcliffe-Views-on-Intelligence-Community-Election-Security-Analysis#download&from_embed
ラトクリフ国家情報長官.の画像
https://external-content.duckduckgo.com/iu/?u=https%3A%2F%2Fimg.theepochtimes.com%2Fassets%2Fuploads%2F2020%2F08%2F30%2FRep.-John-Ratcliffe-1-1200×675.jpg&f=1&nofb=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    英はファーウェイ5G参入を見直しか? コロナ情報隠蔽で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    恐怖! 武漢で新型コロナ「治癒」後に死亡! 退院前2回の検査も陰性!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    おかしな方向にどんどん動いていくアメリカ! 警察解体も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!"B…

  5. 安全保障

    気に入らない国民の疑念は無視する河野太郎! 総理を担うには不適格!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!河野…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港の警察官が香港警察の公式発表の嘘について様々に告白! (朝香 豊)
  2. 未分類

    バイデン政権の支持率はすでに末期的! この中でCO2削減のためにさらなる怒りを引…
  3. 人権・民主主義

    ハンターのみならずジョー・バイデンも関与か? 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)…
  4. 安全保障

    パキスタンのインフラ投資で水増し請求発覚! 中国企業!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米国務省の高官4人が続々韓国入り! 文政権に厳しい要求を突きつける!(朝香 豊)…
PAGE TOP