安全保障

ハンターは立派な男だ! ジョー・バイデンは開き直る!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ジョー・バイデンはアイオワ州のある放送局の番組に出演し、息子のハンター・バイデンは立派な男(honable man)だと主張した。

ハンターのパソコンに関する様々な醜聞は「中傷」で、そのどれについても何でもないことだと答えた。

ジョー・バイデンは番組で「あなたに対して絶対おかしいと疑っていて、私にハンターのパソコンのことを今日はたっぷり聞いてもらいたいと思っているアメリカ国民に対して、潔白だということをどうやってわかってもらうつもりですか?」と尋ねられた。

これに対してバイデンは「全部中傷だ。真面目に調査している人はこれが中傷だと指摘している。これがトランプのやり方だ。選挙まであと4日しかないが、突然パソコンの話が出てきた。ロシアが関与しているという圧倒的な証拠がインテリジェンス機関からもたらされている。息子は立派な男だ。息子は法律を破ることはしていない。」のように答えた。

ラトクリフ国家情報長官がロシアの関与を完全否定していることなど、意に介さないようだ。

ハンターについては麻薬中毒で様々に退廃していた証拠がこんなに積み上がっている中で、立派だと言い切ったのにはさすがに恐れ入ったが、そうやって開き直るしかなくなったのだろう。

番組を見た視聴者は、ジョー・バイデンを支持できなくなったのは疑いない。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のBreitbartの記事
https://www.breitbart.com/clips/2020/10/30/biden-nothing-to-hunter-laptop-story-my-sons-an-honorable-man/
nydailynewsからの引用画像(Sleepy Joe Biden)
https://www.nydailynews.com/resizer/j31QcOwNT0qy11cXYKnk50pdHcc=/1200×0/center/top/cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/tronc/BBVCPNCETVFG3NJICBOD3GTBZQ.jpg
dailyheadlinesからの引用画像(Hunter Biden)
https://i2.wp.com/dailyheadlines.com/wp-content/uploads/2020/10/BB1aeFpd.jpeg?resize=599%2C360&ssl=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    北朝鮮のミサイル精度の向上の影に韓国! 軍事技術ダダ漏れ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  2. 安全保障

    WHOを追い詰める、アメリカ・台湾連合! メールの全文公開!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    郵便投票用紙が大量に捨てられる! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    羽田空港の給水停止騒ぎに、関空でのドローン事件! テロの事前演習か? (朝香 豊)

    羽田空港では、航空機を洗う洗機場から「水から塩気を感じる」と通…

  5. 安全保障

    南部は豪雨、北部は異常な気温低下! バッタの大量発生にも苦しむ中国! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米朝関係が再び緊張状態へ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    台湾退役将校3人を事情聴取! 中共へのスパイ行為!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    新型コロナウイルス はやはり人為か? ケンブリッジ大学の論文集に掲載!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ファーウェイの優位性は過大評価! ストランド社!(朝香 豊)
PAGE TOP