安全保障

ハンターは立派な男だ! ジョー・バイデンは開き直る!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ジョー・バイデンはアイオワ州のある放送局の番組に出演し、息子のハンター・バイデンは立派な男(honable man)だと主張した。

ハンターのパソコンに関する様々な醜聞は「中傷」で、そのどれについても何でもないことだと答えた。

ジョー・バイデンは番組で「あなたに対して絶対おかしいと疑っていて、私にハンターのパソコンのことを今日はたっぷり聞いてもらいたいと思っているアメリカ国民に対して、潔白だということをどうやってわかってもらうつもりですか?」と尋ねられた。

これに対してバイデンは「全部中傷だ。真面目に調査している人はこれが中傷だと指摘している。これがトランプのやり方だ。選挙まであと4日しかないが、突然パソコンの話が出てきた。ロシアが関与しているという圧倒的な証拠がインテリジェンス機関からもたらされている。息子は立派な男だ。息子は法律を破ることはしていない。」のように答えた。

ラトクリフ国家情報長官がロシアの関与を完全否定していることなど、意に介さないようだ。

ハンターについては麻薬中毒で様々に退廃していた証拠がこんなに積み上がっている中で、立派だと言い切ったのにはさすがに恐れ入ったが、そうやって開き直るしかなくなったのだろう。

番組を見た視聴者は、ジョー・バイデンを支持できなくなったのは疑いない。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のBreitbartの記事
https://www.breitbart.com/clips/2020/10/30/biden-nothing-to-hunter-laptop-story-my-sons-an-honorable-man/
nydailynewsからの引用画像(Sleepy Joe Biden)
https://www.nydailynews.com/resizer/j31QcOwNT0qy11cXYKnk50pdHcc=/1200×0/center/top/cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/tronc/BBVCPNCETVFG3NJICBOD3GTBZQ.jpg
dailyheadlinesからの引用画像(Hunter Biden)
https://i2.wp.com/dailyheadlines.com/wp-content/uploads/2020/10/BB1aeFpd.jpeg?resize=599%2C360&ssl=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 安全保障

    ハイチ大統領の殺害! 真の黒幕は中国か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!7月…

  2. 安全保障

    イランのコッズ部隊の司令官暗殺で、日本を無視! アメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米軍…

  3. 安全保障

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)

    中国製品を通じたサイバー攻撃の可能性について、韓国軍は内部文書…

  4. 安全保障

    最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

  5. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    出資は日本、建設は中国はおかしい! 進次郎、これは正論!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    同一署名の郵便投票が2000通以上! ウィスコンシン州で発覚!(朝香 豊)
  3. 道理

    ウォームビア夫妻が執念の北朝鮮への報復! 全世界の隠し資産を探求!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)
  5. 未分類

    佐々木氏の辞任は不必要! 渡辺直美オリンピッグ騒動!(朝香豊)
PAGE TOP