人権・民主主義

「集まれ どうぶつの森」に加え「スーパーマリオメーカー2」も販売中止! 中国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

任天堂の人気ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が、4月に中国の通販サイトから削除された。

同ゲームはユーザーが自由にカスタマイズできる余地が大きく、香港の民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏が、ゲームの中で「島」を作り、「香港を解放せよ。今こそ革命だ」との文字を付けたことが原因とされる。

これに引き続き、「スーパー・マリオ・メーカー2」も、中国の通販サイトから削除された。

こちらのゲームソフトも、ユーザーがカスタマイズできる自由度が高い。

このゲームでは、100以上のパーツを組み合わせて、ユーザーがオリジナルのコースを自由に作ることができ、これをネットに投稿すれば、他のプレーヤーも同じコースを楽しむことができる設計となっている。

これを利用して、「墻国聖上習煬帝の首作」(ネット封鎖を突破できない国の皇帝習煬帝の初作)と題したコースを作ってアップするユーザーが現れ、ユーザー名に1989年6月4日に起きた天安門事件を想起させる”8964″を使う者も現れたようだ。

これが禁止となった原因だと見られている。

こうした販売禁止処分が起きたことでは、任天堂にはお気の毒としか言いようがない。

表面化しにくいが、中国の一般ユーザーの不満も極めて大きいものだろう。

この程度の揶揄も見過ごせない習近平体制が長続きできそうには感じられないのだが、この先を見ていこう。

 
 
もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/06/58207.html
画像は任天堂のページから
https://www.nintendo.co.jp/switch/baaqa/pc/index.html
https://www.nintendo.co.jp/switch/baaqa/sns.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…

関連記事

  1. 安全保障

    インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    中国の知的財産窃盗対策に遅れがあることを焦るアメリカ! もっとゆるい日本!(朝香 豊)

    ☆☆☆ 今回はメルマガですでに流していた記事を、ブログに再掲載いたしま…

  3. 人権・民主主義

    情報公開のあり方を、抜本的に変えよう! 武漢肺炎で台湾に学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  4. 人権・民主主義

    低レベルないじりの太田光! 番組を準備したTBSの責任も大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!爆笑…

  5. 人権・民主主義

    イランの反政府デモの鎮圧で、死者は1000名を越えた?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

  6. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国、検察解体へ大なた! 政権批判を抹殺へ!(朝香 豊)
  2. 韓国・北朝鮮

    北朝鮮に支局の開設計画! 韓国KBS!(朝香 豊)
  3. 経済

    石油価格の低迷は長期化か! 貯蔵所の余裕がなくなる予想!(朝香 豊)
  4. 経済

    20年前に接収した白人経営者の農地を返還へ! ジンバブエ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    スクープ! ウクライナ機の撃墜を、イランのトップはやはり最初から知っていた!(朝…
PAGE TOP