安全保障

中国の一帯一路構想に対抗! 日米豪で進める「ブルー・ドット・ネットワーク」計画を、米政府が発表!(朝香 豊)

中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗する代替案として、アメリカのロス商務長官は「ブルー・ドット・ネットワーク」計画を発表した。

この計画には、アメリカの「海外民間投資公社」、オーストラリア外務貿易省に加えて、日本の国際協力銀行が参加することがわかった。

この計画では、市場主導型で透明性があり、財政的に持続可能なインフラ開発が謳われている。

一帯一路構想が非市場主導型で透明性がなく、財政破綻によって建されたインフラが中国のものにされてしまうこともあることと、明確な対照を打ち出している。

アメリカのオブライエン大統領補佐官も、この計画が中国の「一帯一路」に対抗するものだと明言し、「低品質のプロジェクトによって多くの国が債務トラップに陥り」、「主権が弱まった」国もあると批判した。

こうした動きを歓迎したい。

この記事の元ネタの大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48856.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 安全保障

    韓国の北朝鮮への有償融資9億ドル余、返済は240万ドルのみ!(朝香 豊)

    韓国が北朝鮮を支援するために設立している南北協力基金で、有償支…

  2. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    生まれたばかりの赤ちゃんが死亡! 妊婦がコロナで受け入れ拒否!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    香港国家安全維持法が成立! 残念ながら香港は敗北!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  5. 安全保障

    台湾で訪台する中国人のための文書偽造が問題に! 日本は大丈夫なのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!台湾で…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    武漢の改造病院は、病院ではなかった!(朝香 豊)
  2. 経済

    経済同友会が参院に「独立財政機関」の設置を求める! 足を引っ張るのはやめてくれ!…
  3. 道理

    伊藤穰一氏をデジタル監として受け入れるべき! エプスタインとの関係は大したことで…
  4. 安全保障

    台湾の国防能力の大幅強化! 米、台湾への1900億円の武器売却!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    ニュージーランドには謝罪しない! 韓国外交官が犯したセクハラ事件で康京和氏!(朝…
PAGE TOP