人権・民主主義

反体制派の許章潤教授が行方不明に! 中国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の反体制派で知られる、清華大学法学院の許章潤教授が、行方不明になった。

彼のSNSのアカウントも遮断されている。

許章潤教授は、武漢発の新型肺炎への対応に関して、習近平体制を批判する文章をネット上に公開し、言論の自由を求める公開書簡を全国人民代表大会に向けて発表した。

彼は「憤怒する人民はこれ以上恐れない」という題名の記事を海外のウェブサイトに寄稿し、中国国内で市民社会とメディアの自由が抹殺されたことが、新型肺炎の早期対応に失敗した原因だと主張した。

なお、彼には職務停止と教授職剥奪の経験がある。

彼は「私が処罰を受けるだろうとあまりにも簡単に予見できる。まちがいなくこれは私が書く最後の文になるだろう」とも書いている。

まさに命懸けだ。

拘束されていても、彼が消されることなく、無事に生きていることを願っている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の中央日報の記事
https://s.japanese.joins.com/JArticle/262620?sectcode=A00&servcode=A00

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 中国

    中国全土からの邦人の帰国を検討しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  2. 安全保障

    パキスタンのインフラ投資で水増し請求発覚! 中国企業!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 人権・民主主義

    ありえない、検察庁法改正案の見送り! リベラル派の大陰謀!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!検察…

  4. 人権・民主主義

    中国、インターネット管理をさらに強化! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 中国

    新型コロナウイルスは報道よりずっと危険! !(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!JB…

  6. 安全保障

    FBIが捜査するスパイ案件の半数は中国! 中国は最大級の脅威! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    「平和を望む世界各国と中国共産党政権による全体主義の戦い」だと、ポンペオ米国務長…
  2. 安全保障

    大阪で新たに149人感染! だが重傷者はゼロ! 進む弱毒化?(朝香 豊)
  3. 中国

    武漢発新型肺炎の蔓延を、習近平国家主席の国賓招日拒否につなげよう!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港12大学の学生会が中国共産党政権を批判する共同声明を発表! 「自由を与えよ。…
  5. 人権・民主主義

    感動的な蔡英文総統の演説! 民主主義の大切さを再確認しよう!(朝香 豊)
PAGE TOP