中国

中国の対処が3週間早かったら、感染は95%減らせた! 英大学調査!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イギリスのサウサンプトン大学は、新型コロナウイルスの感染に関して、中国政府の初動が3週間早ければ、今よりも感染は95%減らせられていたのではないかとの調査結果をまとめた。

なお、2週間早くても86%、1週間早くても66%の感染を食い止めることができたとしている。

確かに1週間早かったとしても、武漢からの脱出組を相当減らすことができただろうから、それだけでも効果は大きかっただろう。

この調査は、改めて中国政府の隠蔽体質がこの問題を拡大させた原因であり、中国政府の責任が大きいことを、はっきりさせている。

さて、同調査は、感染の広がりに対して政府が受動的に対応するのはよくないとし、積極的な計画性をもって対応すべきだとしている。

その点で中国政府が行った強力な封じ込め政策を評価していたりもするので、決して中国叩きのために作られた調査ではないと見ていいだろう。

なお、人と集まる場合には、クラスタにならないような仕方が大切だというのも、指摘している。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のFox Newsの記事
https://www.foxbusiness.com/markets/china-coronavirus-response-delay

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  4. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 安全保障

    中国の隠蔽と捏造を国際調査せよ! 米共和党有力議員が提言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米共…

  2. 安全保障

    米中の軍事的緊張は急激に高まっている! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  3. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    中国のハニトラにかかった下院議員! ペロシは擁護!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米下…

  5. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    韓国が中国の核の傘の下に入ることを検討か?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    習近平は資本主義に対する勝利を目指している! 財界人は目を覚ませ!(朝香豊)
  3. Featured Video Play Icon

    外交

    文在寅大統領が ASEAN で日本はずし工作を始める 
  4. 人権・民主主義

    BBCの受信料廃止への動き! NHKにも影響するか?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝…
PAGE TOP