中国

中国の対処が3週間早かったら、感染は95%減らせた! 英大学調査!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イギリスのサウサンプトン大学は、新型コロナウイルスの感染に関して、中国政府の初動が3週間早ければ、今よりも感染は95%減らせられていたのではないかとの調査結果をまとめた。

なお、2週間早くても86%、1週間早くても66%の感染を食い止めることができたとしている。

確かに1週間早かったとしても、武漢からの脱出組を相当減らすことができただろうから、それだけでも効果は大きかっただろう。

この調査は、改めて中国政府の隠蔽体質がこの問題を拡大させた原因であり、中国政府の責任が大きいことを、はっきりさせている。

さて、同調査は、感染の広がりに対して政府が受動的に対応するのはよくないとし、積極的な計画性をもって対応すべきだとしている。

その点で中国政府が行った強力な封じ込め政策を評価していたりもするので、決して中国叩きのために作られた調査ではないと見ていいだろう。

なお、人と集まる場合には、クラスタにならないような仕方が大切だというのも、指摘している。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のFox Newsの記事
https://www.foxbusiness.com/markets/china-coronavirus-response-delay

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国、致死性の高い新型ウイルスを開発していた! 論文発掘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    台湾有事の緊張高まる! 中国軍・米軍・台湾軍が臨戦態勢へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    神戸鋼でも、防衛省関連情報の漏洩が発覚! 日本の対応は甘い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!三菱…

  5. 人権・民主主義

    ウイグル政策の継続を、中国政府が明言! 形は変わるかも?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!ショハ…

  6. 人権・民主主義

    武漢の病院の様子を撮影! 遺体がどんどん運び出される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 経済

    今度はワインを標的! 進む中国のオーストラリアいじめ!(朝香 豊)
  2. 経済

    中国の1〜2月の輸出は、前年比17%減! (朝香 豊)
  3. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)
  4. 道理

    朝日新聞系のwithnewsが「日本死ね!」の称賛記事を掲載! 事実に基づかない…
  5. 人権・民主主義

    トランプ弾劾で民主党から造反! 共和党に移籍へ!(朝香 豊)
PAGE TOP