中国

吉林省でも新型肺炎の流行再発! 舒蘭市で強力な都市封鎖!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

黒龍江省で新型コロナウイルスによる肺炎が再流行したのに続き、黒龍江省に隣接する吉林省でも流行が再発した。

黒龍江省と接する吉林省の舒蘭市では、新たに11人の感染が確認された。

現地メディアによると、感染者は市外への既往歴はなく、海外からの帰国者との接触歴も今のところはないという。

吉林省トップの巴音朝魯氏は、同市の流行は非常に深刻で、直ちに戦時状態に入ると述べたという。

市内はほぼ封鎖され、市内のすべての公共サービスや娯楽施設が利用できなくなった。

飲食店は店内での飲食が禁止され、テイクアウトへ切り替えられた。

市内の集会は原則として中止だ。

市内のバスはすべて運休で、タクシーの市外への運行も禁止された。

舒蘭行きの鉄道も運休している。

吉林省は北朝鮮と隣接しており、北朝鮮への影響も懸念される。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/05/56282.html
画像も同上から
https://img.epochtimes.jp/i/2020/05/11/t_bs7ya0thdf1ubqfy81yb.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンがさらなる爆弾を炸裂! 証拠をFBIに提出すると明言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

  2. 道理

    高校生の修学旅行の中国行きを推進! 観光庁はアホか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!観光…

  3. 人権・民主主義

    香港「国家安全維持法」の衝撃! 裁判権の独立も失う! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 安全保障

    「ズーム(Zoom)」は危険! 中華アプリには警戒を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    6Gの開発支援の基金は、たったの1100億円? 大丈夫か、日本!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国で6歳男児がわずか2週間待ちで肺移植! (朝香 豊)
  3. 外交

    機密情報持ち出しで、ロシアスパイの書類送検の方針を、ロシアはけん制!(朝香 豊)…
  4. 安全保障

    NATO、中国の軍事拡大を注意深く監視へ! 宇宙も作戦領域に入れる! (朝香 豊…
  5. 経済

    日本経済はマイナス成長の予想! 早急に予算を組み直せ!(朝香 豊)
PAGE TOP