中国

吉林省でも新型肺炎の流行再発! 舒蘭市で強力な都市封鎖!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

黒龍江省で新型コロナウイルスによる肺炎が再流行したのに続き、黒龍江省に隣接する吉林省でも流行が再発した。

黒龍江省と接する吉林省の舒蘭市では、新たに11人の感染が確認された。

現地メディアによると、感染者は市外への既往歴はなく、海外からの帰国者との接触歴も今のところはないという。

吉林省トップの巴音朝魯氏は、同市の流行は非常に深刻で、直ちに戦時状態に入ると述べたという。

市内はほぼ封鎖され、市内のすべての公共サービスや娯楽施設が利用できなくなった。

飲食店は店内での飲食が禁止され、テイクアウトへ切り替えられた。

市内の集会は原則として中止だ。

市内のバスはすべて運休で、タクシーの市外への運行も禁止された。

舒蘭行きの鉄道も運休している。

吉林省は北朝鮮と隣接しており、北朝鮮への影響も懸念される。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/05/56282.html
画像も同上から
https://img.epochtimes.jp/i/2020/05/11/t_bs7ya0thdf1ubqfy81yb.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  2. 道理

    バイデン親子と中国の黒い関係! アメリカで映画化される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    進む日印豪の経済連携構想! 脱中国のサプライチェーン構築へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  4. 安全保障

    ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  5. 人権・民主主義

    香港デモ、80万人! 日本政府は意見表明を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします香港で…

  6. 人権・民主主義

    湖北省住民と江西省警察が激突! 警察車両が横転させられる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!3月…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    サウジへの派遣軍の増員は抑止と防衛のためだ=ポンペオ国務長官 (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港区議選挙、民主派圧勝! 議席の2/3超え!(朝香 豊)
  3. 経済

    アフリカ豚コレラの蔓延に警戒を強める諸外国! 日本は大丈夫か?(朝香 豊)
  4. 道理

    男系継承の重みを踏まえる! 菅総理明言!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(…
PAGE TOP