人権・民主主義

ドレスデン市は非常事態宣言! 反イスラム運動「PEGIDA」の活動が活発化で!(朝香 豊)

ドイツのドレスデン市では、反イスラム運動「PEGIDA」の活動が活発化している。

ドイツ国内に入り込む中東からの移民が増大し、文化摩擦が激しくなっているためだ。

このような状況をドレスデン市議会は「ナチズムによる危機」だと定義し、過激な極右思想が社会の中心部にまで及んでいるとの危機感をいだき、これに対応するための非常事態宣言を採択した。

ドレスデン市議会は「開かれた多元的社会」を守るためとしているが、その結果として自分たちが大切にしてきたドイツ文化がないがしろにされているのではないかとの危機感が、人々の間で高まっている。

ドレスデン市が属するザクセン州の州議会選挙が9月に行われたが、そこでは新興右派政党の「ドイツのための選択肢」が27.5%もの得票を得た。

10月末に行われたテューリンゲン州の州議会選挙でも、「ドイツのための選択肢」は5年前の選挙の2倍以上になる23.4%の得票を得て、メルケル首相の所属するキリスト教民主同盟より多くの票を獲得するに至っている。

こうした高まる民意と「開かれた多元的社会」を求める市議会の立場が相容れなくなっていることによる対立が広がっているわけだ。

「開かれた多元的社会」を絶対視することが矛盾の根源にあることに、ドレスデン市議会は気づくべきではないだろうか。

ソースとなったCNNの記事https://www.cnn.co.jp/world/35144835.html
トップ画像も同記事からhttps://www.cnn.co.jp/storage/2019/11/03/663b1ab57a4358b648a7d2b61e6b8621/t/768/432/d/01-pegida-dresden-1021.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    死んだはずの有権者が郵便投票! 共和党の調査でバレる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 人権・民主主義

    香港人に英国の完全な市民資格を与える政策を、イギリス保守党が検討か?(朝香 豊)

    返還前から香港に住んでいた人たちには、BNOと呼ばれる英国の二…

  3. 人権・民主主義

    武漢で医療スタッフが約500人感染! 証拠写真!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 人権・民主主義

    共和党グリーン議員が委員会から放逐! 過去のQアノン支持はダメなのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米共…

  5. 人権・民主主義

    香港人権法案、米上院が全会一致で可決!(朝香 豊)

    米上院は、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っ…

  6. 人権・民主主義

    文大統領支持率が就任後最低に! それでも支持率は43.8%! (朝香 豊)

    韓国の世論調査会社のリアルメーターによると、チョグク法相の任命…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    アメリカ以外にも広がる中共批判! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)
  2. 外交

    ロシアが憲法で領土譲渡の禁止提案! 安倍総理は訪露中止を!(朝香 豊)
  3. 外交

    文大統領、IOC会長との会談で東京五輪での旭日旗使用の懸念を表明へ (朝香 豊)…
  4. 安全保障

    朝日・毎日でも憲法改正賛成派が反対派を上回る! 今こそ憲法改正を思い切って打ち出…
  5. 中国

    新型コロナウイルスはどう広がったのか! 大胆推理!(朝香 豊)
PAGE TOP