安全保障

武漢大学が新たな検査方法を開発! PCRよりはるかに優れている??(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

レコードチャイナの報道によると、武漢大学がウイルス感染に関する画期的な検査方法を開発したとのことだ。

従来主流だったPCR法では、陽性検出率は30%〜50%にとどまり、偽陰性が出る可能性が高い。

しかも、PCR法では、症状が新型コロナウイルスに似ている、他のウイルス性呼吸器感染症に罹患しているかどうかを、同時に調べることができない。

これに対して、新しく開発されたナノ孔ターゲットシーケンス検査方法によれば、新型コロナウイルスだけでなく、その他の10種の一般的なウイルス性呼吸器感染症についても、一度に同時に検査を行うことができ、診断確定が迅速に済むという。

サンプル採取から結果が出るまでの時間は6〜10時間で、ウイルスの突然変異も観測できるのだそうだ。

この技術に必要なナノ孔シーケンスプラットフォームは実験室で構築しやすいというメリットもあるという。

具体的なやり方や原理がわからない上、このやり方で陽性検出率がどのくらいまで上がるのかの具体的な数値もない。

報道通り、確定診断に有効に使える方法であるなら、中国発のものであっても、歓迎したい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のレコードチャイナの記事
https://www.recordchina.co.jp/b786594-s10-c30-d0046.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 外交

    台湾訪問団のチェコに対して中国が脅迫! これにEU諸国が大反発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!チェ…

  2. 人権・民主主義

    香港民主化運動がノーベル平和賞候補へ! 米超党派議員が推薦!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    WHOを追い詰める、アメリカ・台湾連合! メールの全文公開!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    日本学術会議6人除外に警察出身の杉田官房副長官が関与? 公安上の問題か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「日…

  5. 安全保障

    核軍縮条約への参加を、中国は拒否! 中国の本質がより明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカ…

  6. 中国

    バイデンだけでなくハリスも問題! 民主党正副大統領候補と中国との関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    トランプ法務チームが方針転換! 焦点をドミニオンに集める!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国が1月段階ですでに世界中からマスクを買い占めていた! カナダ紙が報道! (朝…
  3. 安全保障

    アメリカが中国大使館員を追放! 米海軍基地への侵入を試みる!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    バイデン一家の腐敗レポート第3弾! 米上院が公表!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    想像を絶するモスクの大量破壊! 新疆ウイグル自治区!(朝香 豊)
PAGE TOP