人権・民主主義

DHC吉田会長のブログ記事の取り上げ方! 問われるメディアの姿勢!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

DHCの吉田嘉明会長が、サントリーがCMに起用したタレントについて、「ほぼ全員がコリアン系の日本人」だとした上で、サントリーが一部の間で「チョントリー」と呼ばれていると、DHCのサイト上のブログに記載したことが波紋を広げている。

この問題をあるまじきヘイトだとしてAbemaTVが取り上げたことにより、広く知られるようになった。「#差別企業DHCの商品は買いません」と書き込むことが、ツイッターで広がっていることを、社会現象として取り上げた形になっている。AbemaTVはこの話を26分以上にわたって重点的に扱い、DHCの商品の不買運動が必ずしもうまく進みそうにないことを問題視した。

私は芸能界に詳しくないこともあって、吉田氏が書き込んだことの真偽はわからない。吉田氏が勝手な思い込みから事実と合わないことを書いたのかもしれない。そうだとした場合に、そこには韓国系の人々への差別意識が介在していることもありうることだろう。

他方、本当にサントリーが意図的にコリアン系のタレントを採用するという方針を貫いているのかもしれない。そうだとした場合には、吉田氏の書き込みがヘイトに当たると決めつけることはできないはずだ。

いずれにせよ、この問題を真っ先に取り上げる資格があるのはサントリーなのであって、サントリーが動いていない段階で、真偽の確認も行えてもいないのに、メディアが率先して取り上げるべきものであるのかは、自分としてはやや疑問だ。

「やや疑問」というあいまいな言い方をしているのは、メディアのあり方によっては取り上げることがあってもおかしくないとも思っているからだ。すなわち、人権に絡む問題に対するアンテナを日頃からよく張っていて、常に問題として取り上げる姿勢を一貫して維持しているのであれば、この問題について深く切り込むことだって、あってもおかしくないとも思うからだ。

一例として考えたいのは、AbemaTVは中国での人権状況を取り上げて、北京オリンピックのボイコット運動が世界的に動いていることを話題として、同程度の時間を使って重点的に取り上げていたりはするのだろうか。私はAbemaTVを日頃見ていないのでこの点はわからないが、そういうことは全くやっていないのであれば、あまりにバランスを失していると言わざるをえない。吉田氏の影響力など、中国の影響力と比べたらないも同然だろう。

DHCなどとは比べ物にならないくらい大きな問題をスルーしながらDHCの問題を取り上げるというのでは、歪んだ前提があるのではないかと疑わざるをえないことになる。中国の行っていることには甘く、吉田氏の発言には厳しい姿勢だとすれば、その意味するものを我々は問題視しなければならないのではないか。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

times.abema.tvの記事
https://times.abema.tv/news-article/8657404
DHCの画像
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210510-00010001-abema-000-1-view.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  3. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  4. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港警察は発砲を正当化! 映像からは苦しい言い訳だ!(朝香 豊)

    香港で若者に警察官が至近距離から発砲し、肝臓と腎臓が破裂する大…

  2. 安全保障

    ハンター・バイデンは習近平とも関係していた! 中国への投資案件で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  3. 道理

    ワクチン接種後に保険金が支払われないはデマ! 安易に飛びつくな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ワク…

  4. 安全保障

    英中対立の激化は表面的! 英中緊密化の動きもある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  5. 人権・民主主義

    ドイツのメルケル首相が中国に対して香港の件で釘をさす!

    いいぞ、メルケル!ドイツのメルケル首相は中国の李克…

  6. 安全保障

    非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    英紙が中国の宣伝コラムの掲載を停止! 広がる嫌中感情!(朝香 豊)
  2. Featured Video Play Icon

    外交

    文在寅大統領が ASEAN で日本はずし工作を始める 
  3. 人権・民主主義

    ペンシルバニアでもバイデンが逆転! 60万票差が消える不思議!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    おかしな方向にどんどん動いていくアメリカ! 警察解体も!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)
PAGE TOP