安全保障

米新安保担当補佐官に人質解放に実績の高いオブライエン氏選出! ただし懸念もある!(朝香 豊)

解任されたボルトン氏の後釜として、アメリカの大統領安全保障担当補佐官に、ロバート・オブライエン人質問題担当特使が選ばれた。

オブライエン氏はすでに20名のアメリカ人人質の解放を実現させており、ポンペオ国務長官の信任も厚い。

トランプ大統領としても、人質の解放に成功すれば、選挙向けに成果をアピールしやすいだろう。

ただ、人質解放のディールのために、独裁政権への対応が甘くなるのではないかというところが懸念されている。

それはそのまま、人質外交を得意とする中国との対応が甘くなることにつながるのかもしれない。

これが杞憂で終わることを願いたい。

これと関連するロイターの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を抜本的に変えよ! 日本政府!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  2. 安全保障

    中国系アメリカ人教授が脱税で摘発される! 中国の「千人計画」に関与!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元エ…

  3. 安全保障

    アメリカがギリシャ北部の港の民営化に積極的な動き! 中国牽制のためか?(朝香 豊)

    アメリカはギリシャ北部のアレクサンドルーポリ港の民営化に積極的…

  4. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    量子コンピュータでも読み解けない電子カルテ保管、日本で実験成功! 世界初!(朝香…
  2. 経済

    中国、GDP成長率6%目標を事実上取り下げる! 景気減速はごまかせない!(朝香 …
  3. 安全保障

    アメリカの要人が相次いで中国を非難! 民主党出身のペロシ下院議長も!(朝香 豊)…
  4. 安全保障

    中国、チェコを脅迫! 台湾訪問団を取りやめろ!(朝香 豊)
  5. 経済

    ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
PAGE TOP