道理

何があっても憲法審査会の開催に反対の立民・共産! 彼らを除外して毎週定例会を開け!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

衆議院憲法審査会の幹事懇談会が開かれ、自民・公明両党と日本維新の会、国民民主党は審査会を週1回の定例日に開催すべきだと主張した。

これに対し立憲民主党は「コロナ禍においてはとりわけ予算審議を優先すべきで、衆議院予算委員会で新年度予算案の審議が行われている中、頻繁に審査会を開くべきではない」と主張した。

立憲民主党と言えば、福山哲郎幹事長(当時)が予算委員会で「総理、嫌でしょうが桜を見る会について質問させていただきます。 時間が余ればコロナ対策もやります」 と発言したことが思い起こさせる。予算審議どころか、コロナ禍でのコロナ関連審議も無視した上で、政権の足を引っ張るための「桜を見る会」の質問に明け暮れたのが立憲民主党であった。

この立憲民主党が「コロナ禍においては、とりわけ予算審議を優先すべき」とは笑わせてくれる話ではないか。まさに論理的整合性のない主張を相変わらず繰り返し、「反対のための反対」により憲法改正に関わる審議を一切させない姿勢を明確にした。

こうした理屈の通らない立憲民主党の主張の問題点を指摘することなく、「審査会は与野党が合意したうえで開くべきだ」という考えを日本共産党も主張した。

この理屈の全く通らない立憲民主党や共産党の主張を汲む形で、来週の審査会の開催については引き続き協議することとなった。

自民・公明、維新、国民民主の4党は予定通り2月10日に審査会を開き、その後も毎週木曜日に定例会を開くことでまとまっている。ならば、理屈の通らない立憲民主党と共産党の抵抗など押し切って4党で審査会を開くべきではないか。憲法改正に対する姿勢がどうであれ、議論自体を拒絶する動きは国民の理解を得られないだろう。

立憲民主党と共産党の姿勢が浮世離れしていることをしっかりと国民にわからせる選択を行うべきである。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

来年の参議院議員選挙で憲法改正を! 維新の松井代表が強力アシスト!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6994

朝日・毎日でも憲法改正賛成派が反対派を上回る! 今こそ憲法改正を思い切って打ち出す時だ!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6107

近づく台湾有事! 日本の防衛力強化は待ったなし!(朝香豊)


https://nippon-saikou.com/5925

NHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220203/k10013464841000.html
衆議院憲法審査会幹事懇談会の画像
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220203/K10013464841_2202031623_2202031638_01_02.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    アメリカで静かに進む言論抑圧! 目を逸らさず知っておこう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私が…

  2. 人権・民主主義

    米議会は超党派で中国に圧力をかけ、香港を守る意思を明確にした!

    さすが、アメリカ!米議会は、香港情勢に関し、超党派…

  3. 人権・民主主義

    ホワイトハウスを離れるお別れスピーチ! トランプ大統領!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  4. 安全保障

    「チャイナ・ウイルス」の本がアマゾンで発売禁止に! 中国の圧力か? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 道理

    イラン、ついに撃墜を認める! ウクライナ機!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    米企業のファーウェイへの技術・製品輸出を認める! 改めて示したバイデン政権の親中…
  2. 外交

    台湾訪問団のチェコに対して中国が脅迫! これにEU諸国が大反発!(朝香 豊)
  3. 経済

    全く信用できない中国のGDP統計! 2021年もありえない数字を並べまくる!(朝…
  4. 経済

    日本の今年の出生数86万4千人に! 大胆な少子化対策は待ったなし!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米バイデン政権が備蓄した石油の放出を要請! 自らの責任は棚上げはおかしい!(朝香…
PAGE TOP