安全保障

北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)

アメリカ政府は米国の制裁を逃れられるブロックチェーン技術を北朝鮮に教えたことで、アメリカ人の仮想通貨の専門家を逮捕した。

この専門家は平壌で行われた仮想通貨に関する会議に出席し、どうすればマネーロンダリングを行い、制裁を回避できるかを伝えたとされる。

アメリカ政府が出席許可を出さなかったのを無視して参加していた。

国際緊急経済権限法(IEEAPA)違反の罪で、懲役20年に服する可能性もある。

こうした厳しい処置を下すことには、アメリカ国内のハッカー集団からも激しい反発が起こっている。

今回教えた内容なんてありふれたレベルの話だし、北朝鮮の仮想通貨なんてどうせ大したことないんだからと甘く見る考えが背景にあるのだろうと思われる。

だが、芽が小さいうちから摘んでおこうとするアメリカの姿勢には、我が国も学ぶべきものが多いのではないかと思う。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元のbusinessinsiderの記事https://www.businessinsider.com/cryptocurrency-expert-charged-helping-north-korea-evade-sanctions-2019-11

※日本再興のために、1)リンク先に飛んで、2)「人気ブログランキング」のアイコンをクリックして、朝香 豊を応援してください。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…

関連記事

  1. 安全保障

    ミャンマーを憂慮するのは終わりだ! 日本政府は黒幕の中国を非難せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    感染者数の日韓の差は単に検査数の違いか?  そうではない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  3. 安全保障

    習近平総書記は韓国訪問へ! 世界の流れに逆行する韓国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自由…

  4. 安全保障

    難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  5. 安全保障

    暴かれてきた膨大な闇の繋がり! 民主党・ドミニオン・CIA・共産国家群!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  6. 安全保障

    接触距離とウイルスの毒性は反比例するかも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アイ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    TikTokとオラクルとの提携案をトランプ政権は拒絶! 原則を貫くトランプ!(朝…
  2. 安全保障

    ジョー・バイデンはハンターの仕事に関与している! SNSも腐っている!(朝香 豊…
  3. 安全保障

    孔子学院の年内全校閉鎖を求める! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
  4. 経済

    韓国で「言論懲罰法」が成立目前! 文在寅の危険な野望!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)
PAGE TOP