安全保障

北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)

アメリカ政府は米国の制裁を逃れられるブロックチェーン技術を北朝鮮に教えたことで、アメリカ人の仮想通貨の専門家を逮捕した。

この専門家は平壌で行われた仮想通貨に関する会議に出席し、どうすればマネーロンダリングを行い、制裁を回避できるかを伝えたとされる。

アメリカ政府が出席許可を出さなかったのを無視して参加していた。

国際緊急経済権限法(IEEAPA)違反の罪で、懲役20年に服する可能性もある。

こうした厳しい処置を下すことには、アメリカ国内のハッカー集団からも激しい反発が起こっている。

今回教えた内容なんてありふれたレベルの話だし、北朝鮮の仮想通貨なんてどうせ大したことないんだからと甘く見る考えが背景にあるのだろうと思われる。

だが、芽が小さいうちから摘んでおこうとするアメリカの姿勢には、我が国も学ぶべきものが多いのではないかと思う。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元のbusinessinsiderの記事https://www.businessinsider.com/cryptocurrency-expert-charged-helping-north-korea-evade-sanctions-2019-11

※日本再興のために、1)リンク先に飛んで、2)「人気ブログランキング」のアイコンをクリックして、朝香 豊を応援してください。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    韓国で休園・休校が相次ぐ! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    中国の投資会社の株式を未だに保有! ハンター・バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

  3. 安全保障

    新型肺炎のデータ破棄を指示! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!遼寧…

  4. 安全保障

    アルプス処理水はトリチウム以外も安全! 科学に基づく判断を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    米下院が大学への中共のスパイ工作の調査を教育省の要求! 中共を許すな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米下…

  6. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    「香港自治法」が成立! 運用は米大統領選挙の結果次第!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    量子コンピュータでも読み解けない電子カルテ保管、日本で実験成功! 世界初!(朝香…
  3. 中国

    韓国の無法を改めないと出席しないと管総理! 日中韓首脳会談!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  5. 中国

    中国で末端の行政単位に行政執法権付与の愚策! 追い詰められた中国共産党!(朝香 …
PAGE TOP