安全保障

ファーウェイは◯か×か? 5GでEU一致の対応を! 独メルケル首相!(朝香 豊)

ドイツのメルケル首相は、5Gの導入でEUは一致して取り組むべきだとの考えを表明した。

まずはドイツとフランスで共通の方針を定め、これをもとにEU全体での共通認可の仕組みを作るべきだとの立場だ。

メルケル首相の属する「キリスト教民主同盟」の党大会で、ファーウェイ製品の利用について慎重な意見が相次ぎ、連立パートナーの「社会民主同盟」でも慎重な意見が出ていることを念頭に置いたものだと思われる。

現在フランスは5Gでのファーウェイを容認する立場であり、ドイツも先月の段階では容認姿勢だった。

最近の香港やウィグルをめぐる状況や、オーストラリアに亡命した中国の元スパイの証言などから、中国に対する警戒感が急激に高まってきたことで変化が生じてきた。

ドイツで警戒感が高まっていることは、好ましい変化として受け止めたい。

ただ、貿易量の多い中国との関係を重視する立場からは、条件付き容認が落としどころになりかねず、楽観は禁物だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191128/ecn1911280027-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    バイデン一家の腐敗レポート第3弾! 米上院が公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

  2. 安全保障

    米軍、北朝鮮に「鼻血作戦」検討へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

  3. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  4. 安全保障

    熟練パイロットがAIに完敗! F16でのシミュレート戦!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今年…

  5. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

    チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して…

  6. 安全保障

    習近平が人民解放軍に戦争準備を司令! いつでも動けるようにしろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    経営不振の韓国GMで無茶な全面ストが展開される 韓国の自動車産業は消滅の危機か?…
  2. 未分類

    蔡英文総統が二期目の就任式! おめでとう!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    FBIがハンター・バイデンを捜査中! マネーロンダリングで!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    核軍縮条約への参加を、中国は拒否! 中国の本質がより明確に!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    韓国検察が国務総理室を家宅捜索! 大統領府の市長選介入疑惑で!(朝香 豊)
PAGE TOP