中国

武漢発の新型肺炎、真の感染源は海鮮市場ではなかった?? (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

武漢発の新型コロナウイルスによる肺炎で、先月(12月)上旬に感染して肺炎を発症した患者4人のうち3人は、感染源が疑われている海鮮市場に出入りした形跡はなかったことがわかった。

これを受けて、中国メディアは、海鮮市場のほかにも感染源が複数ある可能性があるとしている。

この情報は、真の感染源は海鮮市場の外にあり、その感染源から海鮮市場の中に持ち込まれ、海鮮市場が新たな感染源になったことを示唆するものだ。

新型コロナウイルスについては、以前から武漢病毒研究所から漏れた疑いがかけられているが、その可能性は高まったと言えるだろう。

このウイルスが細菌兵器だった可能性が強まったということになる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となったNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012262771000.html?utm_int=detail_contents_news-related_003

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 安全保障

    さらに危険性を増した香港国家安全法! 令状なし捜査も可能に! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国家…

  3. 中国

    習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  4. 安全保障

    新型コロナウイルスに人工生成の痕跡あり! 伝染病学の専門家が証言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    武漢発新型肺炎で、WHOがまさかの緊急事態宣言見送り! 中国の影響力のためか?(…
  2. Featured Video Play Icon

    安全保障

    米大統領、サウジ攻撃への報復示唆! (朝香 豊)
  3. 経済

    中国リニアが時速600キロ試験走行成功! 怒れ、日本の技術流出!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    西安市での異常なロックダウン! 食料が買えない!(朝香 豊)
PAGE TOP