中国

武漢発の新型肺炎、真の感染源は海鮮市場ではなかった?? (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

武漢発の新型コロナウイルスによる肺炎で、先月(12月)上旬に感染して肺炎を発症した患者4人のうち3人は、感染源が疑われている海鮮市場に出入りした形跡はなかったことがわかった。

これを受けて、中国メディアは、海鮮市場のほかにも感染源が複数ある可能性があるとしている。

この情報は、真の感染源は海鮮市場の外にあり、その感染源から海鮮市場の中に持ち込まれ、海鮮市場が新たな感染源になったことを示唆するものだ。

新型コロナウイルスについては、以前から武漢病毒研究所から漏れた疑いがかけられているが、その可能性は高まったと言えるだろう。

このウイルスが細菌兵器だった可能性が強まったということになる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となったNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012262771000.html?utm_int=detail_contents_news-related_003

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  2. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!連邦…

  2. 安全保障

    海鮮市場は最初の感染源ではない! なんと中国の研究機関が発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 経済

    さらに崩れている中国経済! 真実をきちんと見よう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  4. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

    米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で…

  5. 安全保障

    健全なオーストラリア国民の対中意識! 日本政府はここから学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    借金のかたに中国が銅山を要求か? ザンビア財務相は公式には否定! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    米議事堂が大混乱! アンティファとBLMにやられる!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国、春節休暇をさらに延長! 経済はさらにダメージ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    韓国で与党大勝! 日本企業は韓国から撤退せよ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    脱北女性が韓国当局者に強姦されている!(朝香 豊)
PAGE TOP