外交

中国が対米戦略を大転換か? 環球時報が方針転換を主張! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国共産党の機関紙「環球時報」は、「米中“新冷戦”をはねのけよ、中国は最後まで笑う」と題した記事を掲載した。

この記事は「(アメリカ国内の)一部の破壊的な勢力が『関係断絶』『新冷戦』『文明衝突』といった極端な主張をしている」とし、「米国に対抗して強硬な姿勢を示そうとする必要はない。中国はその粘り強さと柔軟性においてゆうに米国を超えている」と主張している。

対米戦略で、これまでの強硬姿勢から柔軟姿勢に転換することを訴えているのである。

その上で、「人類の大国同士の歴史において初めて、『トゥキディデスの罠(覇権国と新興国の間で戦争が不可避になること)』から逃れるのだ。これこそが中国の、そして米中両国の成果となるだろう。中国の台頭は人類の21世紀にふさわしいものとなるはずだ」と結んでいる。

香港での暴力的な警察力の行使によって、中国の異質さに国際社会は気がついた。

ウイグルでの人権問題にも、国際的な関心が高まっている。

プロバスケットボールやプロサッカーでの放映中止といった対応で、アメリカやイギリスの一般国民をも中国は敵に回した。

中国は確実に弱っている。

だが、いくら弱った姿勢を見せたとしても、我々は騙されてはいけない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となるexciteニュースの記事
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20191207005/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国がオランダに医療物資の輸出を止めると脅す! 台湾問題で! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 道理

    WHOの会計を精査せよ! 不都合な真実! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  3. 安全保障

    台湾独立派が過半数を超える! 台湾世論調査結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Ta…

  4. 外交

    文在寅大統領、北朝鮮開発銀行の推進をASEANに求める方針!(朝香 豊)

    ASEAN特別首脳会議が来月釜山で開催される。この会議…

  5. 人権・民主主義

    ウイグル政策の継続を、中国政府が明言! 形は変わるかも?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!ショハ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国検察が文在寅に叛旗を翻す! チョ・グク法相の親族を逮捕へ! (朝香豊)
  2. 安全保障

    TikTokがiPhoneのデータ取得! 直したはずが直っていない!(朝香 豊)…
  3. 安全保障

    日本で改憲意識が急激に高まっている!
  4. 外交

    迅速合意なければ、トランプ政権は対中摩擦を激化させる?? (朝香 豊)
  5. 経済

    中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
PAGE TOP