道理

広がるベラルーシの反体制デモ! 恐れる中国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ベラルーシの不正選挙疑惑で、「当選」したはずのルカシェンコ大統領への抗議活動が広がっている。

インターネットの調査では、ルカシェンコ大統領の支持率は3%だという結果も出ていたのに、選挙結果では8割の支持を集めたことにされ、国民が怒っているわけだ。

ベラルーシの人口は950万人ほどだが、ここで10万人を超えるデモが何度も繰り広げられている。

この状況に戦々恐々としているのが中国だ。

中国国営メディアはベラルーシの大規模デモは「政府を支援する」ためのものだとの報道を行っている。

中国国内のSNS上では、「なぜ政府を支持するために集会を開くのか」という疑問の声が上がり、これに対して「きっと当日の天気が良かったから」と揶揄する回答も見られるという。

中国共産党の機関紙の「人民日報」は「党の指示が徹底的に実行されることを保証しなければならない」と述べ、無条件に中国共産党に従うことの緊急性と必要性​​を強調した。

ベラルーシで仮に政変が起きたとすれば、中国に与える衝撃は大きいだろう。

こういう観点からも、ベラルーシ情勢は見ておきたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の看中国の記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=8320
ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61795140R20C20A7FF8000/
画像は読売新聞から(ルカシェンコ大統領)
https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200810-OYT1I50037-1.jpg
画像はニューズウィークから(ベラルーシのデモ)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2020/08/reuters__20200824114305-thumb-720xauto-211259.jpg
画像はCRI onlineから(ルカシェンコ大統領と習近平総書記)
https://lh3.googleusercontent.com/proxy/vgWQm0IwvhoXLoJxlNa4q6yVvHIgAwq-wNCcO86-sZ2bMseEGnExjuqVDyKGi56kaqapLiluaebMTV74c3lfwMPxIJX34P5VrTQTPVN8p2Ph6CPhvYKjEjsKMDGXNDnG3ulvSMc

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    総理、新型肺炎で現地の日本人希望者を全員帰国させる方針!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 経済

    弱っている中国経済! 日本企業は強気になれ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    台湾の巡視船に中国漁船が体当たり攻撃! 中国のネット民は大喜び!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!金門…

  4. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行❗このこ…

  5. 人権・民主主義

    ドイツのメルケル首相が中国に対して香港の件で釘をさす!

    いいぞ、メルケル!ドイツのメルケル首相は中国の李克…

  6. 経済

    中国経済の崩壊! 中国政府も認識!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港政府、ウイグルを参考に「反テロ訓練施設」建設予定!(朝香 豊)
  2. 経済

    COP25での日本非難に迎合するな! 日本ほどの環境先進国はない!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港の影響か! ロシア社会でデモ参加者を弾圧する政権批判が急速に広がる!(朝香 …
  4. 人権・民主主義

    ウイグル政策の継続を、中国政府が明言! 形は変わるかも?(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    韓国検察がチョ・グク法相の自宅を家宅捜索! (朝香 豊)
PAGE TOP