安全保障

北朝鮮産石炭、瀬取りの手法で中国に! 安保理専門家パネルが報告書!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

国連安全保障理事会は、北朝鮮への制裁の実施状況について専門家パネルの委員らがまとめた調査報告書を公表し、全面的に禁輸対象となっている北朝鮮産の石炭が、瀬取りの手法で中国に持ち込まれている実態を明らかにした。

これにより昨年1年間で370万トン、日本円で400億円近い違法な取り引きが行われたとされる。

建設資材に使われる北朝鮮産の砂についても、昨年5月以降少なくとも100回は中国の港に輸送され、24億円相当を売り上げていた。

中国政府が十分な取締りをせず、制裁違反が横行している実態が明らかになったとしている。

精油製品(ガソリン・灯油・軽油など)については、北朝鮮の輸入上限ラインは年間50万バレルとされているが、実際の精油製品輸入量はその約3-8倍にのぼったと考えられている。

海外でプレーする北朝鮮出身のサッカー選手の高額年俸も、大量破壊兵器の開発に使用されているのは確実で、彼らも本国に送還すべき「外貨稼ぎ」労働者であると、調査報告書は指摘している。

なお、報告書の公表をめぐっては、専門家パネルの中国外務省出身の委員が最後まで抵抗し、イギリスの外交官出身の座長がこれを押し切る形で公表に至ったという。

中国の姿勢が北朝鮮への制裁の効力を弱め、軍事的挑発を許しており、制裁を維持できるかどうかは中国の意向が強いことが、改めて浮き彫りになった。

ただ、中国を厳しく批判するには、日本も態度を抜本的に改めないといけない。

北朝鮮産の石炭密輸に関与したとして、あの韓国政府でさえ入港禁止の措置を取った複数の船舶がある。

こうした船舶が、北朝鮮の石炭輸出を禁じる国連安保理決議が出された2017年8月以降に、日本に100回も寄港していることが判明しているのだ。

政府は、こうした船舶の立ち入り検査を実施し、石炭の運搬や国内法違反はなかったと説明しているが、違反行為に関与した船については入港禁止の措置を当然取っているべきだろう。

さらに、北朝鮮への密輸ルートには、中露だけでなく、日本の大阪も経路として重要な役割を果たしていることを、アメリカのシンクタンクが公表している。

金正恩朝鮮労働党委員長のベンツも、大阪を経由して輸入されたものであることが判明している。

制裁決議の厳格履行で最も利益があるのは我が国なのであり、我が国がこの体たらくでは、国際社会に制裁決議の確実な履行を求めても、説得力がない。

大いなる改善を求めたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200422/k10012400041000.html
これのネタ元の中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/265012
これのネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/column/news/191028/clm1910280003-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 道理

    韓国が新型コロナで北朝鮮を支援準備! 自国民よりも北朝鮮が大切!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    韓国のルノーサムスンが夜間生産を停止! 強硬な組合員を排除して昼間だけ生産へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ルノ…

  3. 安全保障

    中国外しでサプライチェーンを組み直す! アメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  4. 安全保障

    ミャンマーで反軍勢力19人に死刑判決! 日本は国連軍派遣を求めよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 経済

    生産拠点を中国から日本に戻そう! 安倍総理が発言! 大歓迎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイなどの排除を、小規模民間通信会社にまで拡充へ! (朝香 豊…
  2. 経済

    さらに崩れている中国経済! 真実をきちんと見よう!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    英空母を南シナ海派遣へ! 極東常駐案も!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港民主派議員が襲撃され、耳を半分食いちぎられる!(朝香 豊)
  5. 道理

    22歳幼稚園教諭が同居の祖母を殺害! 介護疲れの悲劇!(朝香 豊)
PAGE TOP