人権・民主主義

専門家会議の議事録は完全に不要! なんで筋論を最後まで通さないのか?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルス対策専門家会議で議事録が作成されていなかった問題が大きく騒がれたが、はっきり言って議事録作成は百害あって一利なしだろう。

専門家会議で発言してもらいたいのは、建前ではなく、本音だ。

「人権活動家」から後ろ指を指されそうなことまで、しっかりと話し合ってもらわないと困るのだ。

議事録を残すということになったら、「裏」専門家会議を開かざるをえなくなる。

「裏」専門家会議で「表」専門家会議でまとめる結論とそのための議論の流れを作り、それを「表」専門家会議で建前的に「議論」する。

そうでもしないと、とても議事録なんて残せる「議論」にならないだろう。

こうなれば、批判されている方々はご納得なのだろうか。

議事録の作成はやらないものの、議事概要に発言者の名前は加えるといったお茶を濁すようなやり方を政府は選択したようだが、なんで最後まで筋を通さないんだろう。

こういうくだらない妥協をするから、どんどんおかしな方向に動いていく。

しっかりと正論を語れば、それを理解する能力は日本国民にはしっかりある。

なぜここに信頼を寄せないのか。

こういうくだらない妥協を繰り返すことに、怒りを感じる。

なお、私はこの問題よりも、議事概要の公開が遅いことのほうがよっぽど問題だと思う。

ちなみに、議事概要の公開は3ヶ月近い遅れになっている。

 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の東京新聞の記事
https://www.tokyo-np.co.jp/article/34014
画像も同記事から
https://static.tokyo-np.co.jp/image/article/size1/a/c/7/9/ac795de9e84b87cf49cb8d9f2ea203de_1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    日本の「無印良品」の商標権、中国でまたも認められず敗訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「無…

  2. 道理

    韓国が福島の食材にまたイチャモンをつける! 

    東京パラリンピックに参加予定の各国・地域の国内パラリンピック委…

  3. 人権・民主主義

    狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

    中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治…

  4. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)

    韓国で政権側の新聞だとみなされていた「ハンギョレ」で事件が起こ…

  5. 人権・民主主義

    町田市長選挙で立民・共産候補が惨敗! 印象付けられた左翼勢力の退潮!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!東京…

  6. 人権・民主主義

    中国系テレビメディアの偏向報道をイギリスが調査へ! (朝香 豊)

    英国情報通信庁は、近年英国に進出した中国の官制テレビメディアの…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    バイデン一家への外国からの資金は14年前から! 迂回手段はヘッジファンド!(朝香…
  2. 道理

    トランプ報道の92%が否定的! メディア監視団体が調査報告書!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    香港 デモ参加者のマスク禁止へ!(朝香 豊)
  5. 経済

    中国の杭州市、民間企業100社に政府職員を派遣へ! 民間企業にはさらに中共の影響…
PAGE TOP