安全保障

アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

オクラホマ州のタルサで、車両の検問を行っていた警官が、車に乗っていた男に銃撃されて死亡した。

ジョンソン巡査部長は男を車の外に出るよう促したが、男は拳銃を取り出して何発も撃ち、そのうち一発が致命傷となったようだ。

今更ながら、アメリカの警官はいつ自分の命を落とすことになるかわからない環境下で仕事をしていることを、まざまざと見せつけた事件だ。

さて、「黒人の命は大切」(BLM : Black Lives Matter)運動によって、警察官の武器使用がなかなか許されない形になってきた。

だが、「警官の命も大切」(Blue Lives Matter)でもあるのだ。

警官が武器使用をしにくい状況になれば、犯罪者側はそれを見越した対応が取りやすくなる。

それは犯罪を誘発することになり、警官の命を軽くすることになりはしないか。

そしてそれが自分たちの望む社会になるのかどうか、BLM運動を行っている人たちにはぜひとも問いかけをしてもらいたいものだ。

この事件がBLM運動を考え直すきっかけになることを願う。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のThe Epoch Timesの記事
https://www.theepochtimes.com/1-of-2-oklahoma-officers-shot-during-traffic-stop-dies_3407765.html
画像はKiroTVから
https://www.kiro7.com/resizer/E8yFV_cUGf2NjuGoByh-u3wemdU=/1200×675/cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/cmg/67VFPDH7INEXJHVTPFJUCEW26Q.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    GoogleはAI開発で中国と共同研究! 軍事部門も手がけている! (朝香 豊)

    Googleは今なお、中国のAI開発に積極的に協力している。…

  2. 安全保障

    新型コロナウイルスははやり人造か? 新たな疑惑が提起される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    韓国は世界最高の核技術国、6カ月あれば核兵器を作れる? まじか?(朝香 豊)

    『北の核の前に立つわれわれの選択』という本が韓国で出版された。…

  4. 安全保障

    呪われた中国! 三峡ダム崩壊の可能性をまじめに考える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!豪雨…

  5. 安全保障

    台湾で中国からの干渉を防ぐ「反浸透法」成立! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    黒川検事長と安倍内閣は検察にハメられたのでは? これから倒閣運動? (朝香 豊)…
  3. 人権・民主主義

    北朝鮮の人権に声を上げろ! 国際人権団体が束になって文在寅を突き上げる!(朝香 …
  4. 安全保障

    英はファーウェイ5G参入を見直しか? コロナ情報隠蔽で!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ファーウェイと中国共産党と中国人民解放軍との関係を暴いた映画「赤い龍の爪」が今月…
PAGE TOP